顔が脂っぽい男性におすすめのフェイスシート!使用後はまるで洗顔後の様なさっぱり感

まるで洗顔後の様なさっぱり感!顔が脂っぽい男性におすすめのフェイスシート

僕が実際に使ったことのあるおすすめのフェイスシートの感想と評価をまとめています。

目次

フェイスシート(洗顔シート)について

フェイスシートについて

フェイスシートは、保湿成分等が含まれたウェットティッシュみたいなものです。パッケージが破けたり、蓋代わりになっているシールを閉め忘れない限り、最後まで無駄なく使えます。

オイリー肌で顔のテカリが気になる方、ギトギト脂で水洗いしても不快感が解消されない方、あぶら取り紙ではスッキリしない方におすすめです。フェイスシートを使えば、洗顔後の様なさっぱり感を味わえます。

価格も手頃なものばかりですから、使ったことがない方は一度試してみて下さい。

フェイスシートを選ぶ時のポイント
  • 携帯するなら20枚以下の携帯タイプがおすすめ
  • 敏感肌の方にはメントールが強いクールタイプはおすすめしない(肌がヒリヒリする)
  • 200mm x 200mm程度の大きさがあれば顔だけでなく首回りも拭ける
  • ボディタイプのシートは顔に使えないタイプもあるので要確認

おすすめのフェイスシート

使い心地や価格を考慮しておすすめ順に紹介しています。

GATSBY フェイシャルペーパー

GATSBY フェイシャルペーパー
評価 5.0 / 5.0
価格400円前後
枚数42枚
シートのサイズ200mm x 220mm
タイプ全7種類
携帯用あり
参考公式サイト

マンダムの若者向け男性化粧品ブランド「GATSBY」の商品。

効能と香りの異なる6種類+ドンキ限定の「スーパーリフレッシュタイプ」の全7種類が販売されており、自分の肌に合ったタイプを選択できるのが特徴。また、リーズナブル&コンビニ等どこでも販売されているので、購入しやすいといったメリットもあります。

個人的には「モイストタイプ」がおすすめ。使用後はしっとり感を残したままサラッと仕上げてくれます。また、メントールゼロで肌にやさしく、保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲンも含まれているので、化粧水感覚で使うこともできます。夏場や眠気覚ましには、氷冷タイプもおすすめです。

クール感レベルやパウダー量は、[種類・選び方]のQ&A詳細で確認して下さい。

メンズビオレ 洗顔シート

メンズビオレ 洗顔シート
評価 4.5 / 5.0
価格350円前後
枚数38枚
シートのサイズ180mm x 200mm
タイプ全5種類
携帯用あり
参考公式サイト

花王の男性スキンケアブランド「メンズビオレ」の商品。

強めに引っ張っても破れない丈夫なシートが特徴。また、水分量が多く上半身までガッツリ拭くことができるので、スポーツをしている学生におすすめしたいフェイスシートです。

GATSBY同様、リーズナブル&コンビニ等どこでも購入できます。

ただ、メンズビオレのパッケージは、他社よりも少し大きくて、デザインや香りも学生向けっぽい(若者っぽい)感じがするので、若干好みが分かれそう。また、Amazon.co.jpでは一部しか取り扱っておらず、通販で購入すると割高になってしまうので、実店舗での購入推奨。

デ・オウ リフレッシュシート

デ・オウ リフレッシュシート
評価 4.0 / 5.0
価格350円前後
枚数48枚
シートのサイズ150mm x 195mm
タイプ1種類
携帯用あり
参考公式サイト

ロート製薬の30~40代男性向けスキンケアブランド「デ・オウ」の商品。

シートは表面に汚れが落ちやすい特殊なウェーブ加工がしてあり体にも使えるのが特徴。シトラスハーブの香りが爽やかで、程よいメントールのひんやり感を残してサラッと仕上げてくれます。

中高年向けの商品ですが、香りが好みであれば若者にもおすすめです。

ただ、コンビニではほとんど見かけたことがありません。また、他社に比べてシートが少し小さめなので、首回りまでがっつり拭きたい方には不向きです。

UL・OS(ウル・オス) 大人のフェイスシート

UL・OS(ウル・オス) 大人のフェイスシート
4.0 / 5.0
価格250円前後
枚数14枚
シートのサイズ200mm x 200mm
タイプ全1種類
携帯用あり
参考公式サイト

大塚製薬の男性スキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」の商品。

他社よりも少し丈夫で水分量の多いシートが特徴。また、メントールは抑えてあり、シトラスハーブの香りが爽やかで、清涼感のあるさっぱりとした使用感は恐らく万人受けします。

パッケージもお洒落で携帯用には最適です。

ただ、コンビニでは見かけたことがありません。また、携帯用しか販売されておらず、1枚当たりの価格も少し高めで、お洒落重視かつほんの少し贅沢したい方向けといった感じです。

オロビアンコ スーツアップシート azzurro(アズーロ)

オロビアンコ スーツアップシート
評価 3.5 / 5.0
価格550円
枚数12枚
シートのサイズ195mm x 235mm
タイプ全1種類
携帯用あり
参考公式サイト

イタリア・ミラノ近郊で創設された総合ライフスタイルブランド「オロビアンコ」の商品。

お洒落なパッケージとお洒落な香りが最大の特徴。使用感はGATSBYに近く、メントールも弱めです。

上品なシトラスの香りが爽やかで(他社にはないオリジナルの香り)、顔を拭いた後に首回りや腕も一緒に拭いて香りをつけたくなります。少しお洒落したい時に最適のフェイスシートです。

僕はお出かけ用のボディバックにいつも入れています。

ただ、コンビニやスーパーでは取り扱われていません。また、コスパ(1枚約46円)が悪いのも難点。購入するなら、送料無料のAmazonがおすすめです。6個セットなら年に数回行われるセールで安く買えます。

バルクオム フェイスシート

バルクオム フェイスシート
評価 3.0 / 5.0
価格1,100円
枚数10枚
シートのサイズ160mm x 205mm
タイプ全1種類
携帯用あり
参考公式サイト

世界中の男性の肌へ価値を提供するメンズコスメブランド「バルクオム」の商品。

化粧水がたっぷりしみ込んだ肌触りの優しい高級感のあるシートが特徴。いつまでも拭いていたくなる様な使い心地で、メントールの刺激やアルコールのツンとした臭いもありません。植物系の優しい香りがします。女性用のシートマスクで顔を拭いている様な感覚です。使用後は肌がしっとりします。

他社のフェイスシートとは、使用感が全く別物です。

パッケージもお洒落かつ上品で、品質だけで選ぶなら間違いなく一番です。

ただ、コスパ(1枚110円)が悪すぎます。気軽に使えるフェイスシートではありません。

最後に

フェイスシートは、コスパが良く便利な商品ですが、使いすぎると肌が乾燥してしまうので、気になる方はヒアルロン酸等の保湿成分が含まれたモイストタイプや肌ケアタイプを選んで下さい。

迷っているなら、GATSBYのモイストタイプがおすすめです。

また、僕の様に普段はリーズナブルなGATSBYやメンズビオレの卓上タイプを使用して、出かけする時は、お洒落なUL・OS(ウル・オス)やオロビアンコの携帯用を持ち歩くのもおすすめです。

ただ、フェイスシートを使ったからといって、オイリー肌が改善される訳ではないので、オイリー肌を改善したい方は、生活習慣(食生活・睡眠不足・運動不足)も見直すことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!

今日の一言

2023年11月3日にリリースされたコアアップデートが11月29日にロールアウトしました。長かっただけで特に大きな変化はありません。10月で大きく減ったアクセスは少し戻ったかな!?程度です(恐らく季節需要の高い記事のアクセスでそう見えるだけ)。とりあえずやる事は変わらないので、次のコアアップデートに向けてコツコツ記事を書いてリライトするだけです。

コメント

コメントする

目次