Windows10の画面中央に表示されるIME入力モード切替の通知「A」「あ」を消す方法

Windows10の画面中央に表示される入力モード切替の通知「A」「あ」を消す方法

Windows10搭載パソコンでは、2017年4月に行われた「Creators Update」以降、入力モードを切り替える度に、画面中央に「A」及び「」の大きな文字が表示されるようになりました。

半角英数入力になっている時は「A」、ひらがな入力になっている時は「」が表示されます。

これが「見にくい!邪魔だ!」と感じている方も多いと思うので、表示を消す方法を紹介します。

IME入力モード切替の通知をOFFにする

タスクバー右下のIMEアイコンを右クリックして、「プロパティ」を開きます。

IMEオプション「プロパティ」を選択

IMEオプション「プロパティ」を選択

IME入力モード切替の通知「画面中央に表示する」のチェックを外して、「OK」をクリックします。

「画面中央に表示する」のチェックを外して「OK」をクリック

「画面中央に表示する」のチェックを外して「OK」をクリック

これでIME入力モード切替の通知「A」「」が表示されなくなります。

最後に

IME入力モード切替の通知は、「半角/全角キー」を押した時だけでなく、アクティブウィンドウが変わった時(入力モードが変わった時のみ)にも通知されます。慣れてくると結構便利です。

最初は違和感があると思いますが、通知は1秒で消えますし、通知が表示されている間も入力はできますから、特に不便に感じることもありません。僕は通知をONにしたまま使っています。

気になる方のみ通知をOFFにして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク