Windowsムービーメーカーで編集した動画を最高画質で保存する方法

Windowsムービーメーカーで編集した動画を最高画質で保存する

Windowsムービーメーカーで編集した動画を最高画質で保存する方法をまとめておきます。

Windowsムービーメーカーのダウンロード提供は廃止されました。Windows10以降の方は標準でインストールされている「フォトアプリ」を使用してください。

目次

高画質で撮影・録画する

当然ですが、元の動画より画質が綺麗になることはありません。

録画する時は、HD画質(高解像度)「1080x720」「1920x1080」、フレームレート「60fps」で撮影して下さい。動画の詳細は、ファイルを選択して右クリック「プロパティ」から確認できます。

動画のプロパティを開く

プロパティが表示されたら、上段タブの「全般」及び「詳細」で確認します。

動画の詳細情報

Windowsムービーメーカー2012の設定

Windowsムービーメーカーを起動させて、動画を読み込んだ状態で操作して下さい。

上段タブのファイル「ムービーの保存 → カスタム設定の作成」を選択します(上段のメニューアイコン「ムービーの保存」からも同じことができます)。

ムービーの保存カスタム設定

ビットレートを上限値「135000」、オーディオ設定を「192kbps、48kHz、ステレオに設定」に設定し、後は元の動画に合わせて入力して下さい。全て入力できたら、「保存」をクリックします。

カスタム設定の作成

設定の保存画面で「保存」をクリックします。

設定を保存

ムービーの保存に「最高画質(任意の名前)」の設定が追加されます。

動画の保存設定追加

後は編集した動画を保存する際に、「最高画質」を選択して「mp4」で保存するだけです。

この設定はWindowsムービーメーカー2012で保存できる最高画質になります。

最後に

Windowsムービーメーカー2012は、初心者でも簡単に使えるのが特徴です。

基本操作「タイトル挿入」「動画の分割」「スロー再生」「音楽の追加」程度なら、1~2時間で使いこなせると思うので、僕の様にちょっとした動画編集がしたい方におすすめです。

よかったらシェアしてね!

今日の一言

9月15日から始まったヘルプフルアップデートの影響でアクセスが微減。微妙に下がったページや、完全に飛んでしまったページもある。公式によると完了までに2週間程度かかるみたいなので、一時的なものだと思いたい。最近はSEOだけでアクセスを集めるのに限界を感じる。もう少しSNSにも力を入れた方がいいのかもしれない。ただ、上手く運用できる気がしない。

コメント

コメントする

目次