拡張機能「Awesome Screenshot」の設定と使い方:縦長のページをキャプチャする

ページ全体をキャプチャする拡張機能「Awesome Screenshot」

Google Chromeの拡張機能「Awesome Screenshot」を使えば、どんな縦長のページでもキャプチャーすることができます。縦長のページを1枚の画像でキャプチャーしたい時に使うと便利です。

使い方

拡張機能の追加

Chromeウェブストアから、Awesome Screenshotを追加します(無料)。

拡張機能「Awesome Screenshot」を追加する

拡張機能「Awesome Screenshot」を追加する

ブラウザ右上のツールバー横にAwesome Screenshotのアイコンが表示されれば準備完了です。

ページ全体をキャプチャする

ツールバーのアイコンをクリックして、メニューから「Capture Entire Page」をクリックします。

メニュー「Capture entire page」でページ全体をキャプチャー

メニュー「Capture entire page」でページ全体をキャプチャー

Capture Visible Part of Page ページの見えている範囲だけをキャプチャ
Capture after Countdown 3秒後にページの見えている範囲だけをキャプチャ
Capture Selected Area ページの範囲を選択してキャプチャ
Capture Entire Page ページ全体をキャプチャ
Select a Local Image パソコン内の画像を選択して編集
Capture Desktop 起動させているブラウザやアプリを選択してキャプチャ

僕はページ全体のキャプチャ以外はほとんど使わないのですが、通常のキャプチャ機能も備わっています。また、画像編集ツールとして使うこともできます。

キャプチャ画像の編集

ページをキャプチャすると編集画面に切り替わります。

キャプチャーした画像を編集する

キャプチャーした画像を編集する

画面上部のツールバーから、「文字の挿入」「矢印の挿入」「モザイクの挿入」「トリミング」ができます。また、画面右上のアイコンから拡張機能Awesome Screenshot Appを追加することで、編集機能を拡張させることができます。

編集が必要ない及び編集が終わったら、「Done」をクリックして保存画面に進みます。

画像を保存

画像を右クリックして「名前を付けて画像を保存」をクリックします。

画像を右クリックして「名前を付けて画像を保存」をクリック

画像を右クリックして「名前を付けて画像を保存」をクリック

画面右上のアイコンからもダウンロードできます。

最後に

僕は縦長のページをキャプチャーする時にしか使っていませんが、通常のキャプチャーソフトとしても使えます。また、画面を録画することもできるので便利です(無料版では30秒)。

キャプチャー画像の編集には「screenpresso」がおすすめ

高機能なキャプチャ画像編集ソフト「Screenpresso」の使い方

2017.01.20
スポンサーリンク
スポンサーリンク