Google Chromeで文字の下に表示される赤い波線を消す方法

Google Chromeで半角英数文字を入力した際に表示される「赤い波線」の消し方を紹介します。

スペルチェック機能をOFFにする

テキストエリア(編集領域)で右クリックします。

テキストエリア(編集領域)で右クリック

テキストエリア(編集領域)で右クリック

メニューのスペルチェック「基本スペルチェックを使用(U)」のチェックを外します。

スペルチェック「基本スペルチェックを使用(U)」のチェックを外す

スペルチェック「基本スペルチェックを使用(U)」のチェックを外す

赤い破線が消えれば設定完了です。スペルチェック機能が必要な時はチェックを入れ直して下さい。

他にも、ブラウザ右上のアイコンメニュー「設定」から変更することもできます。

言語「スペルチェック」

言語「スペルチェック」

どちらもスペルチェック機能をOFFにするだけなので、ボタン一つで簡単に切り替え可能です。

最後に

パソコンの用途にもよりますが、僕は基本的にスペルチェック機能をOFFにしています。

ブログを書いている時に赤い波線が気になったり、キャプチャー画像が見づらくなってしまうのが主な理由です。ただ、スペルチェック機能を必要とされている方もいると思うので、気になる方は両方試して使いやすい方を選択して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク