朝倉未来のアパレルブランドMATIN AVENIRの「マスク」レビュー

朝倉未来のアパレルブランドMATIN AVENIRの「マスク」レビュー

MATIN AVENIRのマスクを購入したので使ってみた感想をまとめておきます。

目次

MATIN AVENIR(マタン アヴニール)とは?

MATIN AVENIRは、総合格闘家の朝倉未来が立ち上げたアパレルブランドです。

フランス語でMATINは朝、AVENIRは未来の意味があるので、本人の名前をそのままフランス語に変換したのだと思います(イニシャルMAとも被っているので分かりやすい)。

コンセプトは「動けるお洒落」で、アスリート向けのさりげないお洒落が特徴のブランドです。

現在は専用のホームページからのみ購入することが可能です。

MATIN AVENIRのマスク

MATIN AVENIRのマスク

詳細
価格 1,200円(税込)
送料 1,000円(全国一律)
枚数 2枚
カラー 3色(ブラック・ホワイト・グレー)
サイズ フリー(縦12cm x 横17.5cm)
素材 ポリエステル96%・ポリウレタン4%
原産国 中国

価格は若干高めで、送料を入れると2枚セットで2,200円します(実質1枚1,100円)。

MATIN AVENIRのマスク2枚セット

僕が購入したブラックには、それぞれ異なる白色のプリントが施されており、サイズはフリーサイズのみでした(実測では折りたたんだ時の最長部が「縦12.5cm x 横18cm」)。

MATIN AVENIRのマスクアップ

デザインはトップのみ綺麗に縫製されていて、他は切りっぱなしです。

MATIN AVENIRのマスクアップ2

サイズは、僕が普段使っているPITTA MASK REGULARと比べると、縦が0.5cm程短く、横が2cm程長くなっていますが、僕にはサイズ感がピッタリでした。

PITTA MASK REGULARとの比較

横には伸縮性があるので、少し大きめサイズを求めている方でも使えると思いますが、PITTA MASK REGULARが大きく感じる方には、恐らくサイズが大きすぎるのでおすすめしません。

基本的に男性向けの商品です。

また、生地は薄めで、口元には立体空間ができる設計になっているので、布マスクのなかではかなり呼吸しやすいデザインだと思います(以前購入したことのあるAOKIの布マスクは呼吸しにくかった)。

AOKIのマスクと比較

生地が柔らかく伸縮性もあるので、長時間つけていても耳が痛くなることもありませんでした。

着用した時の雰囲気がPITTA MASKと似ているので(顔が少しスリムに見える)、普段PITTA MASKを愛用している&朝倉未来ファンの方におすすめしたい商品です。

同じデザインのマスク

同じデザインのマスクを探している方には、BYTのフィット感マスクがおすすめです。

BYTのフィット感マスク

デザインや質感だけでなく、小さめサイズはMATIN AVENIRのマスクとほぼ同じ大きさです。

BYTのフィット感マスクのサイズ

MATIN AVENIRのマスクと同じサイズが欲しい方は「小さめサイズ」、MATIN AVENIRのマスクが小さいと感じる方は「Free Size」を選んで下さい(Free Sizeは思ったよりも大きい)。

どちらも10枚入りで900円、セール中なら700円前後で購入することができます。

最後に

一般的な価格からすれば少し高いですし、特別品質が優れているという訳でもありませんが、朝倉未来ファンなら十分満足できる商品だと思います(朝倉未来補正がやばい)。

個人的な感想としては、トータル評価はPITTA MASKの方が勝っていますが、お洒落感はMATIN AVENIRの方が上といった感じです。今後は気分で使い分けていく予定です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

まったりブログ運営者です。

現在ブログテーマをハミングバードからSWELLに変更中です。修正が完了するまでレイアウトが崩れるかもしれません。

関連記事

コメント

コメントする

目次
閉じる