メディア会員しか知ることができない成果条件や報酬額の公開は禁止されている

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)で禁止されている「メディア会員しか知ることができない成果条件や報酬額の公開」についてまとめておきます。

メディア会員しか知ることができない情報

メディア会員しか知ることができない情報はASPによって異なります。

成果条件や報酬額の公開

Amazonアソシエイトの様に、誰でも閲覧できるページに成果条件や報酬額が公開されている場合は問題ありませんが、一般的なASPの場合は、メディア会員に登録してログインした状態でなければ、成果条件や報酬額を知ることはできません。

例えば、「〇〇の広告は初回お試しキットの申し込みで成果が発生します」「〇〇の広告は1件1,000円の報酬が貰えます」といった情報の公開は禁止されているので注意して下さい。

セルフバックできる広告主や商品名の公開

リンクシェアの様に、誰でも閲覧できるページにセルフバックできる広告主と報酬額が公開されている場合は問題ありませんが、一般的なASPの場合は、メディア会員に登録してログインした状態でなければ、セルフバックできる広告主や報酬額を知ることはできません。

例えば、「A8.netに登録すれば〇〇や〇〇でセルフバックが使えます」「A8.netに登録すれば〇〇をセルフバックでお得に購入できます」といったASPへの勧誘は禁止されているので注意して下さい。

僕は実際に、広告主の商品Aを紹介するのではなく、A8.netに登録して商品Aを購入すればセルフバック分お得に購入できますよ。といった勧誘をして注意されたことがあります。

情報を公開する時の注意

基本的にどのASPでも、メディア会員しか知ることができない成果条件や報酬額の公開は禁止されています。例えば、A8.netならA8.netでの禁止事項 | A8.netに下記の様に記載されています。

A8.netで禁止されている成果条件の公開

A8.netで禁止されている成果条件の公開

メディア会員登録しないと見られない情報(広告主名やプログラム名、成果条件や成果報酬額、商品名や掲載条件、それらが掲載されたキャプチャなど)をサイトやメールマガジン等に公開すること。

公開していい情報なのか分からない時は、「誰でも閲覧できる情報なのか?」で判断して下さい。ログアウトした状態でも確認できる情報なら、公開しても問題ありません。

最後に

僕自身も含め、禁止事項だと知らずに掲載されている方がほとんどだと思いますが、心当たりのある方は、もう一度ASPの規約に目を通して、必要ならサイトを修正して下さい。

いきなりアカウント停止になるようなことはないと思いますが、繰り返し規約違反を行っている場合や、修正に応じない場合は、報酬却下やアカウント停止になる可能性もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク