Windows11のPrintScreenキーで「Snipping Tool」が起動するのを停止する方法

Windows11のPrintScreenキーで「Snipping Tool」の起動をOFFにする方法

Windows11のPrintScreenキーで「Snipping Tool」の起動を停止する方法をまとめています。

目次

「Snipping Tool」の起動をオフにする

タスクバーの「スタートアイコン(ウィンドウズボタン)」を右クリックして、「設定」を開きます。

Windows11 設定

アクセシビリティから「キーボード」を選択します。

アクセシビリティ「キーボード」

一覧の「PrintScreenキーを使用してSnipping Toolを開く」をオフにします。

「PrintScreenキーを使用してSnipping Toolを開く」をオフにする

これで今まで通り、PrintScreenキーでは下記のコマンドでスクショを撮ることができます。

コマンド詳細
[PrintScreen]デスクトップ全体のスクリーンショットを「クリップボード」に保存
[Alt]+[PrintScreen]アクティブウィンドウを「クリップボード」に保存
[Win]+[PrintScreen]デスクトップ全体のスクリーンショットを「ピクチャフォルダ」に保存
[Win]+[Shift]+[S]Snipping Toolの起動
※「Snipping Tool」をオフにした時

設定変更前に「Snipping Tool」で撮影したスクショは、「ピクチャフォルダ」に保存されています。

Snipping Tool を使ってスクリーン ショットをキャプチャする | Microsoft サポート

最後に

特定の範囲を指定してスクショを撮りたい時は、「Snipping Tool」の方が便利だと思いますが、画面全体やアクティブウィンドウをスクショしたい時は、2度手間になってしまうので不便です。

また、「PrintScreenキーを使用してSnipping Toolを開く」の設定を有効にすると、「Snipping Tool」の起動が優先されて、他のキャプチャツールの使い勝手が悪くなる可能性もあるので、不要な方はオフにして下さい。

今日の一言

2024年3月6日からGoogleのコアアップデートが始まりました。今回は長めの調整でまだ完了していません。このブログは、3月16日時点では確実にマイナス方向。雑記ブログが被弾しているのかと思いきや、僕にとって優良な記事を配信している特化型ブログも複数被弾しているので、一部の個人ブログが被弾しているといった感じ。なんとなくドメイン単位でフィルターをかけられているような気がします。捕捉されると、どんな記事を書いても中途半端な順位までしか上がらない。加えて、一部の記事が大幅に下落する傾向。

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次