Windows11でGoogle Chromeを再インストールする手順

Windows11でGoogle Chromeを再インストールする手順

Windows11でGoogle Chromeを再インストールする手順をまとめておきます。

目次

Google Chromeの再インストール

Google Chromeをアンインストールする前に、同期データを確認して下さい。同期されていないデータ(ブックマーク等)は、Google Chromeを再インストールした後に復元できなくなる可能性があります。

必要であれば、Google Chromeのインストールファイルもダウンロードしておいて下さい(アンインストールした後はGoogle Chromeが使えなくなるため)。後からMicrosoft Edgeでダウンロードすることもできます。

Google Chrome – Google の高速で安全なブラウザをダウンロード

同期データの確認

Chromeの同期をオンにするのは所有しているデバイスのみにしてください。

Google Chromeのブラウザ右上のメニューアイコンをクリックして、「設定」を開きます。

Google Chromeの設定

Googleの設定から「同期とGoogleサービス」を選択します。

同期とGoogleサービス

同期から「同期する内容の管理」を選択します。

同期する内容の管理

同期する内容の管理で「すべてを同期する」にチェックが入っていることを確認します。

すべてを同期する

チェックの入ったデータはGoogleアカウントに保存されているので、いつでも復元することができます。

Chrome にログインして同期する – パソコン – Google Chrome ヘルプ

アンインストール

タスクバーの「スタートアイコン(ウィンドウズボタン)」を右クリックして、「設定」を開きます。

Windows11 設定

左のメニューから「アプリ」を選択します。

設定「アプリ」

一覧から「インストールされているアプリ」を選択します。

インストールされているアプリ

Google Chromeのメニューアイコンをクリックして、「アンインストール」を選択します。

Google Chromeをアンインストール

確認画面で「アンインストール」をクリックすると、ダイアログボックスに「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」が表示されるので、「はい」を選択します。

アンインストール確認画面

最終確認画面で「アンインストール」をクリックすると、アンインストールが開始されます。

閲覧データも削除

この際、「閲覧データも削除しますか?」にチェックを入れると、Google Chromeを再インストールした際にログインが必要になります。また、ログイン状態を保持していたサイトも全てログアウト状態になります。

ログインIDやパスワード、ブックマーク、追加した拡張機能はアカウントに保存されているので消えることはありませんが、ログインが必要になるサイトが出てくる等、再インストール後の手間が若干増えます。

完全な初期状態でインストールしたい場合のみ「閲覧データも削除しますか?」にチェックを入れて下さい。

Google Chrome をアンインストールする – パソコン – Google Chrome ヘルプ

インストール

ダウンロードしておいた「Chrome Setup.exe」をダブルクリックで開きます。

まだの方は、公式サイト又はアンインストール時に開いたブラウザからChromeをダウンロードして下さい。

Chrome Setup.exeを開く

インストールが完了すると、自動でGoogle Chromeブラウザが立ち上がります。

Google Chromeが立ち上がる

アンインストール時に「閲覧データも削除しますか?」のチェックを外していた場合は、ログイン状態、ブックマーク、閲覧履歴が保持されているので、特に設定は不要です。そのまま使うことができます。

チェックを入れていた場合のみ、再度ログインと同期が必要になります。また、同期には少し時間がかかる場合もあります(僕のパソコンではブックマークが表示されるまでに数分かかりました)。

Google Chrome をダウンロードしてインストールする – パソコン – Google Chrome ヘルプ

最後に

Google Chromeの再インストールは、アンインストール時に「閲覧データも削除しますか?」にチェックを入れるか入れないかで、インストール後の設定の手間が大きく変わってきます。

ログイン状態を保持しているサイトが多い場合は、アンインストール時に閲覧データを削除すると、再度ログインする際の2段階認証やセキュリティ通知等が結構面倒だったりします。

逆に、閲覧データを削除しなければ、再インストールするだけでそのまま使えるので、キャッシュを削除してもGoogle Chromeが重い、Google Chromeを起動している時だけプツプツ音がなる等、Google Chromeで不具合が起きた時は、(改善されることもあるので)再インストールを試してみて下さい。

コメント

コメントする

目次