【2019年】Amazonプライムビデオのおすすめアニメ【随時更新】

原作を知らなくてもハマる!面白い!僕のおすすめアニメ5作品を小並感で語ってみる

Amazonで配信中のおすすめアニメを紹介します。

scofield
僕はジャンルを問わずアニメ全般が大好きです。ただ、頭を使う難しいアニメは少し苦手です。主人公最強系や寝る前にぼ~っと見ていられる日常系が特に好きです。

Contents

2019年秋おすすめアニメ(おすすめ順)

下記のアニメはAmazonプライム会員なら見放題のタイトルです(興味のある方はお試しから!)。

旗揚!けものみち

旗揚!けものみち
scofield
異世界転生の主人公・・・!?アニメ。

予想の斜め上を行く展開とストーリーに思わず笑ってしまった。1話でここまで笑って引き込まれたのは久しぶりな気がする。登場する女の子も皆可愛いい。

コメディー要素が強く、ありきたりな異世界転生系のアニメとは一味違った作品。個人的には今期一押しです(軽いノリで視聴すべき)。

俺を好きなのはお前だけかよ

俺を好きなのはお前だけかよ
scofield
学園青春ラブコメっぽい。

1話の前半で切ろうとしたら、後半から一気に面白くなった。コントの様な展開の繰り返しや、空回り感も嫌いじゃない。ただのハーレムアニメとは一味違った主人公の立ち位置や、癖の強そうなヒロインも気になる。これからの展開に期待。

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
scofield
主人公最強系の異世界救済ファンタジー。

のはずなんだけど、コメディー要素が強く、ありえないほど慎重な性格の勇者(ボケ)と、彼に振り回される駄女神(ツッコミ)のギャグ展開がメインっぽい。

ストーリーがどうとか、最終的にどうなるかよりも、これから勇者がどんなことをやらかしてくれるのかが楽しみ。笑わせてくれることに期待。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
scofield
アリシゼーション編の続編。

期待が大きすぎたせいか、前期は特に引き込まれる様な面白さはなかった。アリシゼーション編にアインクラッド編の様なドキドキやワクワク感はない。

前期の内容も完全に忘れてしまっている・・・。キリト君はなんで戦っているんだっけ?この世界で死ぬとどうなるの?等、今回の戦いの明確な目的を理解していないせいもあって、なんとなく視聴しているだけになっている。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
scofield
Fateシリーズは、聖杯を巡って7人の魔術師と召喚した7クラスのサーヴァント(英霊)が聖杯戦争を繰り広げる物語なのですが、今回は少し違う印象。

僕が難しい内容を苦手としていることもありますが、話がよく分からない。もしかしたら、FGOをプレイしている人向けの内容なのかも。最後まで視聴したらもう少し理解できるかもしれませんが、今はなんとなく視聴しているという感じ。

作画はめちゃくちゃ綺麗です。

Amazonで見れるおすすめアニメ(放送日順)

Amazonで配信されているアニメについては下記記事を参考にして下さい。

Amazonプライムビデオは全てのアニメが見放題になる訳じゃない!有料タイトルも多い

2018.03.24

魔王様、リトライ!(2019)

魔王様、リトライ!
全12話 公式サイト
scofield
異世界転生の主人公最強系アニメ(気づけば2019年夏アニメで一番面白かった)。

ありきたりすぎる設定、どこかで見たことある展開、いろんな作品をごちゃまぜにした感じも否めない。はっきり言ってしまうとパクリの集大成。ストーリーもなんだか安っぽい。作画も主要キャラ以外はお世辞にも綺麗とは言えない。カッコいい主人公に憧れるとか、感動するような作品でもない。

だけどこのアニメは面白い!魅力的なキャラが多いから!

登場人物は皆個性豊かでキャラ設定がブレない。そして、”このキャラが出てきたらこんなことをしてくれるだろうな~”という期待にいつも応えてくれる(声優の演技も上手い)。僕は3話のキラー・クイーン登場でこの作品にはまってしまいました。

難しい設定もないので、細かいことを気にせず軽いノリで視聴することができます。ニヤニヤしながらツッコミを入れて時々笑ってしまう。そんな作品です。

続編は間違いなくあるはず(そんな終わり方でした)。

ダンベル何キロ持てる?(2019)

ダンベル何キロ持てる?
全12話 公式サイト
scofield
お願いマッスル♪めっちゃモテたーい♪な筋トレアニメ。

ジムに通う女子高生達の日常にいきなり筋トレ解説をぶち込んでいくスタイル。正直ストーリー性は皆無だけれど、本編と筋トレ解説のバランスが絶妙で、テンポもよく視聴していて飽きない。一緒に筋トレしたくなる様な作品。

トレーナーの街雄さん含め、登場人物が皆個性豊かで魅力的なのも特徴。

このアニメがきっかけで、筋トレを始める人が増えるかもしれない!?

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019)

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
全12話 公式サイト
scofield
新感覚“頭脳戦”ラブコメ(どこが頭脳戦?)。

どちらかと言うとギャグ要素の方が強い。ただ、本人たちは至って真面目。おかげで時折混じるシリアスな展開にグッと引き込まれる。

また、登場するキャラクターが皆個性豊かで、このアニメを上手く盛り上げている(新キャラ登場で今までの空気が壊れてしまうなんて心配は一切ない)。特に、書記の藤原千花のダークホースぶりが凄い。結局最後まで、ただの天然なのか?道化を演じているのか?分からなかった(たぶん天然)。とりあえず3話のEDは必見です。

基本的に何も考えず視聴して楽しめるアニメですが、細かい演出が多いので、2回、3回視聴しても楽しめる内容に仕上がっていると思います。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(2018)

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
全13話+α 公式サイト
scofield
思春期症候群と呼ばれる不思議現象が題材のSFファンタジー。

タイトルやキービジュアルからは萌え系要素の強いハーレムラブコメを連想してしまうのですが、実際はラブコメ展開よりストーリー重視で見応えのある作品となっています。個人的にはこのバランスが絶妙で好きでした。

また、途中この設定は無理があるのでは?この展開はちょっと?なんてこともあったのですが、話が進むにつれてその疑問が解決されていく構成も良かったです。

主人公が高校生なのに妙に落ち着いててイケメンすぎる気はしますが!?

ただ、アニメだけでは話の内容を全て理解することはできないので、劇場版の視聴は必須だと思います(と言うよりアニメを見たら劇場版を絶対に見たくなる)。ネットではまだ未配信なので僕も早く見たい(2019.11.27 Release)!。

あそびあそばせ(2018)

あそびあそばせ
全12話 公式サイト
scofield
パロディネタありギャグ要素満載のダークコメディ。

キービジュアルから連想した内容とは全く異なり、ぱっと見の可愛いキャラクターからは想像できない様な展開が待っています。僕はいい意味で期待を裏切られました。

この子可愛いけど、実は・・・なキャラばかり。そして、テンションが高すぎて何を言っているのか聞き取れないことも。個人的にはこのノリが好きでした。

ちょっと汚い女子中学生のギャグアニメ!

ようこそ実力至上主義の教室へ(2017)

ようこそ実力至上主義の教室へ
全12話 公式サイト
scofield
サスペンス要素ありの隠れ主人公最強系アニメ。

高度育成高等学校と呼ばれる少し特殊な学園に通う高校生達の群像劇なのですが、全話視聴しても「主人公は一体何者なの?」「この子の過去に何があったの?」「そのポイントどうやって手に入れたの?」等、とにかく謎だらけ。

また、「君たち本当に高校生ですか!?」とツッコミたくなる部分もありますが、キャラデザとキャラ設定だけでも十分楽しめます。

好き嫌いが分かれそうな作品ですが、個人的には凄く好き。EDの演出も良かった。

続編に期待!

ReLIFE(2016)

ReLIFE
全13話+α 公式サイト
scofield
高校生に戻ってもう一度人生をやり直すSF青春ラブコメディ。

恋愛ドラマをアニメ化した様なストーリーなので、学生だけでなく社会人の大人でも十分楽しめる作品です。また、途中からなんとなく想像できる展開、そして期待に応えてくれる結末。これだけで僕はもう言うことなしです。

また、毎回変わるEDは、30代の方なら誰もが知っている懐かしい名曲ばかりで、青春時代を思い出させてくれる素晴らしい構成でした。

Re:ゼロから始める異世界生活(2016)

Re:ゼロから始める異世界生活
全25話+α 公式サイト
scofield
異世界転生+タイムリープのダークファンタジー。通称「リゼロ」。

正直なところ、最初視聴した時は面白いと感じませんでした。むしろ主人公がうざい(死語)!見てるこっちが辛い!もうやめて!そんな思いに駆られます。

ですが、主人公(のうざさ)を受けいれることで、”死に戻り”の能力以外は最弱のくせにがんばってるよな。何度も死を経験してそれでも上手くいかないと辛いよな。最後は随分成長したな。なんて思うようになりました。こちらも死に戻りじゃないですが、2回目を視聴して初めてこのアニメの面白さに気づいた気がします。

また、100人中100人がレムに惹かれてもおかしくない展開でも、最後までエミリアへの思いを貫き通す主人公の姿が僕は好きでした。

まだ完結していませんが、2期の放送が決定しているので続編が楽しみです。

灰と幻想のグリムガル(2016)

灰と幻想のグリムガル
全13話 公式サイト
scofield
異世界召喚のファンタジーアニメ。

この手の作品(異世界召喚)は、主人公最強だったり、特殊能力を持っているケースが多いのですが、この作品の主人公に特出した能力はありません。仲間も同じです。

そういった意味では他の作品と一線を画しています。

また、この世界には魔法やスキルがあるのに、戦闘シーンが妙にリアルで緊迫感があります。実際の戦闘って本当はこんな風なんだろうなって・・・。

テンポは遅く感じるかもしれませんが、その分登場人物の心情や距離感が繊細に描かれています。個人的には、水彩画調の美しい背景と独特の世界観も好きでした。

続編に期待!

ワンパンマン(2015)

ワンパンマン
全12話+α 公式サイト
scofield
主人公最強系のヒーローアニメ。

主人公の見た目がダサい!という理由だけでずっと敬遠していたのですが、視聴してみたらびっくり!良い意味で期待を裏切られる面白さにはまってしまいました。

主人公の間の抜けた表情からは想像できない圧倒的強さとブレない信念。シリアスな展開かと思えばギャグを挟んで笑わせてくれる。全体的にテンポがよく無駄もない。キャラデザだけで敬遠するのは勿体ないアニメ!

キャラクターのネーミングセンスもネタだらけで、ギャグアニメかと思えば、圧倒的クオリティのバトルシーンで魅了してくれる!とにかくバトルシーンがカッコ良い!

オーバーロード(2015)

オーバーロード
全13話+α 公式サイト
scofield
異世界転生の主人公最強系アニメ。

主人公がアンデッド(髑髏)かつ一般的な正義とはかけ離れた信念を持っているため、類似作品とは全く異なる視点で見ることができます。

ただ、スケールが大き過ぎて「どこを目指しているのか?」「敵は誰なのか?」「現実世界の主人公はどうなっているのか?」分からないことだらけ。また、伏線が多すぎて謎だらけ。だからこそ続きが気になって仕方ありません。

個人的には狂ったアルベドの姿がお気に入りなのですが、主人公の絶対支配者として威厳を保つ姿と、時折漏れるプレイヤーの本音とのギャップも大好きです。

現時点では謎だらけのアニメ、だがそれがいい!

魔法科高校の劣等生(2014)

魔法科高校の劣等生
全26話+α 公式サイト
scofield
主人公最強系の学園バトルアクション。

最初はただのブラコンアニメか?と思ったのですが、話が進むにつれてどんどん司波達也に魅了されていきます。そして、ヒロイン達の可愛さを差し置いて司波達也のカッコ良さが際立っていきます。これは僕だけが感じていることじゃないはず!?公式のキャラクター人気投票でも司波達也が1位に輝いてましたからね。

また、実はめちゃくちゃ強いのに、一部の人しかその強さに気づいていない(ワンパンマンやシティーハンターがこの部類)。個人的にはこの設定が大好きです。

主人公最強系の中でも、かなりずば抜けている強さなので、見ていて気持ちが良いです。後、主人公を演じる中村悠一の声がイケメンすぎる!

僕の中で、「さすおに!(さすがはお兄様です)」がこのアニメの全てです。

祝2期決定(2020年放送)!!

ノーゲーム・ノーライフ(2014)

ノーゲーム・ノーライフ
全12話+α 公式サイト
scofield
ゲームの勝敗で全てが決まる世界に召喚された兄妹の物語をコメディタッチで描いたゲームファンタジー。通称「ノゲラ」。

1人では「コミュ障」「無職」「童貞」「不登校」「対人恐怖症」「友達なし」「いじめられっ子」のダメダメ兄妹なのに、2人揃えばあらゆるゲームで無敗の天才ゲーマー『』(くうはく)となる。ある意味主人公最強系アニメ。

異世界に住む16種の種族の中で最弱の人間種(イマニティ)に属する主人公達が、電脳バトルで世界征服を目指すストーリー。とりあえず、設定の全てが中二臭い!そして声優の松岡禎丞で中二要素倍増(いい意味で)!

アニメはまだ完結していません。続編に期待!

一週間フレンズ。(2014)

一週間フレンズ。
全12話 公式サイト
scofield
純粋で真っすぐな男の子と”1週間で友達との記憶を無くしてしまう”女の子の恋物語。

ヒロインの”1週間で友達との記憶を無くしてしまう”という設定以外は、至って純真な高校生の学園青春物語。不要なギャグ要素やエロ要素は一切ありません。

純粋に主人公を応援したくなる&ふわふわした気持ちになれる作品です。

ちなみに僕は、ヒロインが記憶を失った時の不愛想で近寄りがたい雰囲気と、友達になって心を開いた時に見せる無邪気な笑顔のギャップが凄く好きでした。

あの笑顔のためなら何度でもがんばれる!そんな気にさせてくれます。

のんのんびより(2013)

のんのんびより
全13話+α 公式サイト
scofield
日常癒し系アニメ。にゃんぱすー。

何か目的がある訳でもなく、壮大なイベントが待ち受けている訳でもない。ただ日常の一コマを切り取っただけのストーリー。登場人物は皆個性があって可愛く、田舎ならではの景色や風習等、癒し要素満載です。

何も考えずぼ~っと見ていられるので、個人的にはめちゃくちゃ好きなジャンル。そして、僕が今まで視聴してきた日常癒し系アニメで一番好きな作品です。

アニメに癒しを求めているなら是非見てほしい!

祝3期決定!!!!

弱虫ペダル(2013)

弱虫ペダル
全38話+α 公式サイト
scofield
高校生の自転車競技を描いたスポ根アニメ。

主人公は小野田坂道こと妖怪ペダル回し、またの名をオーダー絶対守るマン!

基本的にレースはチーム戦。そして、「ファーストリザルト」「山岳リザルト」「総合優勝」の区間では必ず熱いバトルが繰り広げられます。

この際、レース中やゴール手前では必ず回想シーンが入るので、敵味方関係なく選手に感情移入できるのがこのアニメ最大の特徴です。ワンパターンだけど個人的には凄く好き。また、登場人物は皆個性が強く、覚えやすいのも特徴です。

最初は嫌いだった選手も、実は影で凄い努力している。つらい過去を乗り越えて今闘っている。そんな熱い選手ばかりなので、ついつい応援したくなります。ちなみに、僕は箱根学園の荒北靖友推しです。そして御堂筋君のキモさは異常(いい意味で)。

また、ED後のCパートも面白いので絶対飛ばさない様に!!

スポーツアニメで熱くなりたい!感動したい!そんな方におすすめの作品です。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(2013)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
全12話+α 公式サイト
scofield
ひねくれぼっちの主人公が繰り広げる青春ラブコメディ。通称「俺ガイル」。

個人的には主人公の心の声が大好きでした。ある意味「名言集」と言っても過言ではありません。内容の薄いハーレムアニメと違って、内容がしっかりしていて見ごたえもあります。アニメを見ればタイトルの意味もすぐに理解できるはず。

ただ、一つだけ言いたい「先生!コイツぼっちを気取ったリア充ですよ!」と。主人公を見ていると、「ぼっちもありかも?」なんて錯覚してしまいそうになります。

とは言え、最終的にどちらか一人を選ぶことができるのか?戸塚ルートもありなのか?なんて阿呆なことを考えながら見ていたのですが、2期が少しもやもやした感じの終わり方をしています(これで完結なのかな・・・)。

続編が見たい!(2019年3月追記:祝3期決定!楽しみすぎる!!)

ソードアート・オンライン(2012)

ソードアート・オンライン
全25話+α 公式サイト
scofield
もはや説明不要のモンスタータイトル!

オンラインゲームの世界で繰り広げられるバトル・ファンタジー系アニメ。シリーズ共通して大切な人の命がかかっているので、アインクラッド編のキャッチコピー「これは、ゲームであっても遊びではない」がこの作品の説明にはピッタリ。

ちなみに、僕は1期のアインクラッド編が一番好きでした。

ゲームの世界に閉じ込められてクリアするまで出られない。ゲーム内での死は現実世界での死を意味する。こんなの設定を聞いただけでわくわくするじゃないですか!?

万人受けするアニメなので、興味があれば是非見てほしい。

もしかしたら、5年後、10年後、この世界が現実になるかもしれませんよ!?

魔法少女まどか☆マギカ(2011)

魔法少女まどか☆マギカ
全12話+α 公式サイト
scofield
願いと引き換えに魔法少女となった少女達の運命を描くダークファンタジー。

タイトルとキービジュアルで敬遠されている方もいると思いますが、皆が想像するであろう定番の魔法少女「キラキラしたヒロインが変身して悪い敵をやっつける!人を助ける!町を救う!平和を守る!」といった子供向けの内容ではありません。

ストーリー重視の奥深い作品なので、間違いなく大人向けです。

衝撃の展開と結末は自分の目で確かめて下さい。

とある科学の超電磁砲(2009)

とある科学の超電磁砲
全24話+α 公式サイト
scofield
学園都市の中で起こる様々な事件を解決していく超能力バトル系アニメ。

本編「とある魔術の禁書目録」のヒロインの1人「御坂美琴」を主人公とするスピンオフ作品なのですが、こちらだけでも十分楽しめるストーリーになっています。ただ、内容を完璧に理解するなら本編も視聴するべき!

ちなみに、禁書目録は専門用語や組織の相関関係等、複雑な部分があって少し難しい印象なのですが、超電磁砲は非常に分かりやすく万人受けする内容になっています。

どちらも甲乙つけ難いのですが、個人的には超電磁砲の方が好き。

OPの曲とアニメーションも凄くカッコ良かった!

君に届け(2009)

君に届け
全25話+α 公式サイト
scofield
地味でピュアな女の子と爽やかでイケメンな男の子の恋物語。

モテまくりの主人公やすぐにハーレムを作ってしまうラブコメが多い昨今、ここまで純真な作品は珍しい。不要なギャグ要素やエロ要素は一切ありません。

見ていて優しい気持ちになれます。ちょっとだけ幸せな気持ちになれます。主人公を応援したくなる作品です。まさに高校生&学園青春を描いた王道ストーリー。

視聴すれば、タイトル”君に届け”の意味も分かると思います。

化物語(2009)

化物語
全15話+α 公式サイト
scofield
独特の会話劇と演出で繰り広げられる青春怪奇物語。

見どころはなんといっても著者”西尾維新”ならではの言葉遊び。ストーリーは各ヒロイン毎に2~5話で構成されていて、主人公との軽妙な掛け合いや言い回しがとにかく面白い。そして、キャラクター全員が個性豊かで魅力的なのも特徴。

また、アニメ制作会社”シャフト”独特の演出が、怪奇モノの奇妙さや不気味さを上手く表現しつつ、会話の面白さを引き立てています。恐らく、他のアニメ制作会社だったらここまで面白くなっていなかったはず。

ちなみに、物語シリーズはたくさんありますが、僕は「化物語」が一番好きです。

狼と香辛料(2008)

狼と香辛料
全13話+α 公式サイト
scofield
中世ヨーロッパ風の世界観で描かれたファンタジー系アニメ。

世界観が世界名作劇場に似ていますが、この世界には人間の姿に化けることができる知性を持った獣(神)がいます。それがヒロインのホロです。

主人公ロレンスとホロが行商をしながらホロの故郷を目指す旅物語で、二人の言葉巧みで軽妙な掛け合いや、少しずつ近づいていく距離感が見どころです。そして何と言ってもホロが可愛い。僕はOP・ED・BGM含め、この世界観がとても好きでした。

ただ、アニメはまだ完結していません。結末が気になります。続編に期待!

らき☆すた(2007)

らき☆すた
全24話+α 公式サイト
scofield
社会現象にもなった女子高生のゆるゆる日常系アニメ。

コラボネタあり、パロディネタあり、そして主人公がオタク女子なので、オタクのあるあるネタありで、アニメ好きのオタク男子は間違いなく魅了されます。

ちなみに、このアニメがきっかけで「聖地巡礼(物語の舞台やモデルとなった場所を訪問すること)」が流行りだした!?気がします。アニメの舞台にもなった「鷲宮神社」は萌え興しの代表地としてニュースでも取り上げられたぐらいですからね。

テンポが良くて耳に残るOPも大好きでした。

コードギアス 反逆のルルーシュ(2006)

コードギアス 反逆のルルーシュ
全25話+α 公式サイト
scofield
主人公がアンチヒーローのSFダーク・ファンタジー。

他人に自分の命令を強制出来る絶対遵守の力「ギアス」で世界に反逆するストーリーを軸に、ロボットアクション、政治ドラマ、学園物といった要素がうまく盛り込まれています。最終的には、皇族内の争いが世界を巻き込んだといった気もしますが。

ちなみに、敵役となる親友のスザクは(悪役の敵役だから正義という訳でもない)、ゼロ(仮面を被ったルルーシュ)の正体を知らない。学校では親友を演じ、戦場では敵同士。この設定を聞いただけでも少しわくわくします。

2期のR2を含めると全50話の大作になりますが、決して長いとは感じません。それぐらいストーリーが面白い。そして次の展開が気になる。何より、最後まで見終わって感動する(というより納得できる)終わり方が個人的に好きでした。

ひぐらしのなく頃に(2006)

ひぐらしのなく頃に
全26話+α 公式サイト
scofield
とある村で起こる少年・少女達のミステリー・ホラー。

最初は「緩い日常系かな?」と勘違いしてしまったのですが、作画からは想像できない様な残酷なシーンやグロテスクな描写が多いダークファンタジー。

ちなみに、この作品を見るなら2期の「ひぐらしのなく頃に解」まで必ず全て視聴して下さい。中途半端に見ても、訳の分からないただのグロアニメです。

最後まで視聴して謎が解けた時、はじめてこのアニメの面白さが伝わる気がします。

フルメタル・パニック?ふもっふ(2002)

フルメタル・パニック?ふもっふ
全13話 公式サイト
scofield
ギャグ要素満載の学園ラブコメディ。

原作の短編シリーズがアニメ化されたもので、本編とは切り離した別作品という位置づけになっています。シリアス要素はありませんが、キャラクターの個性をそのまま引き継いでいるので、フルメタル・パニック!のギャグアニメとして楽しめます。

本編を知っているからこその面白さもありますが、知らない方でも十分楽しる内容です。また、無駄がない。テンポが良い。パロディネタありで、1話があっという間に終わってしまいます。10年以上前の作品ですが、今でも全然見劣りしていません。

流石、京都アニメーション!

ちなみに、僕はフルメタシリーズの中でふもっふのOPが一番好きでした。

最後に

どれも僕が自信を持っておすすめする作品ばかりです。

ジャンルによる好き嫌いはあると思いますが、ぱっと見で「おもしろうそう!?ちょっと興味あるかも!?」と思った作品は是非見て下さい。はまること間違いなしです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク