Wonderful Works「リラ 水着Ver.」レビュー

リラ 水着Ver.

Wonderful Works「リラ 水着Ver.」のレビューです。

目次

リラ 水着Ver.

リラ 水着Ver.800px

撮影機材:ILCE-7RM2+SEL90M28G

エフェクトパーツの色が若干薄くなっていますが、それ以外はほぼデコマス通りの完成度。

水着姿で躍動感のあるダイナミックなポーズ。重量感のある武器。ファンタジー要素とセクシー要素が絶妙に絡み合っています。力強い脚と膝回りの造形が印象的で、「セクシーxカッコいい」といった感じ。

髪の毛等の繊細な部分はシャープな仕上がりで塗装も丁寧。交換パーツや組み立てもなく、本体を台座に嵌めるだけなので、破損の心配もほとんどありません。片足で固定されていますが、安定感もあります。

価格も含めて、個人的には十分満足できる完成度でした。

ワンダフルワークス(Wonderful Works)
¥15,280 (2023/02/03 10:00時点 | Amazon調べ)

撮影後記

天井バウンス、角度を変えたサイド光x2、半逆光のストロボ4灯とレフ版で撮影しました。

リラ 水着Ver. 撮影後記

レタッチはいつもと同じで、ColorChecker Passportを使って色味とホワイトバランスを調整しています。

リラ 水着Ver. レタッチ

最初は背景紙を使ってフラットに撮影していたのですが、個人的に一番印象的だった脚周りの質感や立体感をうまく表現できなかったので、途中で黒背景にして影を少し強めに入れてみました。

リラ 水着Ver. フラットなライティング

ライティングのパターンは大体決まっているのですが、いつも迷走しています・・・。

あわせて読みたい
【フィギュア撮影】RAW現像(レタッチ)でできること RAW現像(レタッチ)でできることをまとめておきます。 【RAW現像のメリット】 一言で言ってしまえば、JPGよりも調整できる幅が広いことです。 但し、あくまでJPGより劣...

最後に

今回はAmazonで予約購入したのですが、24日にクレカから引き落とし、翌日に払い戻し、2日後に再度クレカから引き落としで、僕の元に届いたのは29日でした。22日に出荷されているので、かなり遅れての到着です。

払い戻しされた時は、「これが噂のkonozamaか!?」と少し焦ってしまったのですが、今でも在庫は残っているので、単純に配送手配等で何かトラブルがあったのだと思います。ちなみに、僕は早い段階で予約することが多いからかもしれませんが、Amazonで予約したフィギュアをキャンセルされたことは一度もありません。

次はマックスファクトリーのダイワスカーレットが届く予定なのですが、延期の可能性も高いですし、かなり先になりそうなので、しばらくはライティングやレタッチを試行錯誤しようと思います。

ワンダフルワークス(Wonderful Works)
¥15,280 (2023/02/03 10:00時点 | Amazon調べ)
マックスファクトリー(Max Factory)
¥28,480 (2023/01/30 01:12時点 | Amazon調べ)
あわせて読みたい
Wonderful Works「ライザ」レビュー Wonderful Works「ライザ(ライザリン・シュタウト)」のレビューです。 【ライザ(ライザリン・シュタウト)】 撮影機材:ILCE-7RM2+SEL90M28G ライザ(ライザリン・シ...
あわせて読みたい
【フィギュア撮影】撮影ブースの作り方と必要な機材をまとめてみました フィギュア撮影ブースの作り方と必要な機材をまとめておきます。 【撮影ブースを自作するメリット】 撮影ブースを自作するメリットは、好きな背景紙で自由にライティン...

PR あみあみ予約受付中

コメント

コメントする

目次