アルター「アスナ ウンディーネVer.」レビュー

アスナ ウンディーネVer.

アルター「アスナ ウンディーネVer.」のレビューです。

目次

アスナ ウンディーネVer.

アスナ ウンディーネVer.800px

撮影機材:ILCE-7RM2+SEL90M28G

安心のアルタークオリティー。

髪の毛先端&剣の柄のクリアパーツが印象的で、幻想的な雰囲気が上手く表現されています。若干しっとりした美人顔に仕上がってるかも!?といった感じはしますが、ほぼデコマス通りの完成度です。

本体の分割はなく、細剣(レイピア)を差し込むだけなので破損の心配はありません。公式から剣の差し込み方のアナウンスが出ているので、分からない方はそちらも参考にしてみて下さい。

ちなみに、出荷されてから一週間以上経ちますが、あみあみの在庫はまだ残っています。

撮影後記

アイプリの反射が気になったので、8方向の写真は斜光+順光で撮影しました。

アスナ ウンディーネVer.撮影後記

また、今回は少し見下ろす感じで撮影しています(その方がかっこよく見えた)。

基本はフィギュアの視線に合わせるのがベストだと思うのですが、同じ正面からの撮影でも、少し煽り気味に撮るのか、少し俯瞰気味に撮るのか、でだいぶ印象が変わる気がします。

ただ、俯瞰からの撮影はやりすぎると物っぽくなってしまうので注意が必要です。

最後に

フィギュアは1万円超えが当たり前になったかと思えば、1万5千円を超えて、今では2万円前後が当たり前になってしまいました。気づいたら2万円超えも当たり前になってそうで怖い。

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる