アルター「ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]」レビュー

アルター「ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]」レビュー

アルター「ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]」のレビューです。

目次

ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]

ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]

撮影機材:ILCE-7RM2+SEL90M28G

衝動買い(デコマス見て予約)したフィギュアなのですが、期待通りの完成度で満足しています。

ぱっと見シンプルに見えるかもしれませんが、ボディに施されたわずかな凹凸、ハンドガンやモップの造形からはクオリティの高さがうかがえます。ちなみに、スカートはキャストオフ可能なので、完全水着姿も再現できます(キャストオフして見える部分の造形もぬかりなし)。

撮影後記

Lightroomのパラメーターを載せておきます(未だにLightroom6・・・)。

ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]RAW現像

今回もいつものライティングなのですが、順光のストロボを少し強めに当ててみました。

カメラキャリブレーションとホワイトバランスの調整は、ColorChecker Passportを使っています。また、彩度を下げてコントラストをいつもよりも強めに調整してみました。トーンカーブはほんのりS字カーブにしてメリハリがつくように調整したつもりです。

レビュー用のライティングは大体決まっているのですが、もう少し試行錯誤が必要な気がします。

あわせて読みたい
フィギュア撮影におすすめ!正確な色を再現できる「X-rite ColorChecker Passport」 X-rite ColorChecker Passportは、「正確な色の再現」と「ホワイトバランスの調整」ができるカラーマネジメントツールです。少し高価な機材ですが、色に関する悩みが劇...

最後に

レビュー写真やデコマスを見て気に入ったのなら、購入して損はしないフィギュアです。

ただ、アルターのフィギュアは、予約していないと参考価格で購入することはほぼできません。発売後はプレミア価格で販売しているショップ及び転売ヤーから購入するしか入手方法がないのが残念です。

あわせて読みたい
Amazonでも海外製の偽物フィギュアが販売されているので要注意 Amazonで販売されている海外製の偽物フィギュアについて分かっていることをまとめておきます。 【迷った時は販売元が「Amazon.co.jp」の商品を選ぶ】 Amazonで販売され...
あわせて読みたい
フィギュア撮影ブースの作り方と必要な機材をまとめてみました フィギュア撮影ブースの作り方を紹介します。 【撮影ブースを自作するメリット】 撮影ブースを自作するメリットは、好きな背景紙で自由にライティングを組めることです...

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる