フィギュア撮影を学びたい方におすすめのレビューサイトをまとめてみました

フィギュア撮影を始めたい方必見!?参考書籍より参考になるレビューサイト!

これからフィギュア撮影を始めたい方におすすめのレビューサイトを紹介します。

目次

\ Amazon 飲料サマーセール /

フィギュア撮影の参考になるサイト

撮影機材やライティングの参考になるサイトです。

Asahiwa.jp

Asahiwa.jp
Asahiwa.jp

一言で言ってしまえば、フィギュア撮影の教科書。

あさひわさんのサイトは、フィギュアレビュー情報に関するポータルサイト的な存在で、僕がフィギュア撮影に興味を持った頃から絶えず更新が続いている古参サイトでもあります。

これからフィギュア撮影を始めたい方は、「おすすめのレンズってあるの?」「照明は何を使えばいいの?」「RAW現像で綺麗に仕上げるコツとかあるの?」等、たくさんの疑問が沸いてくると思いますが、ほとんどの答えがあさひわさんのサイトに書かれています。困った時はまずあさひわさんのサイトを覗いて下さい。

mattintosh note

mattintosh note
mattintosh note

ストロボ撮影がメインで全てのクオリティが高い!

露出が安定していて写真がめちゃくちゃ綺麗。撮影機材やライティングについての解説記事も丁寧で凄く勉強になります。個人的には、2022年に入ってから一番のお気に入りサイト。

Analographics 2.0

Analographics 2.0
Analographics 2.0

センスの塊!

イメージカットの写真がめちゃくちゃお洒落。感動するレベル。通常の背景紙を使ったレビューとは異なり、背景に小物等を使って撮影しているのが特徴で、ライティングのセンスもずば抜けています。

撮影環境や解説記事をもっと見たい。

雪の降る空に

雪の降る空に
雪の降る空に

イメージカットの写真がお洒落でライティングのセンスも抜けています!

フラットでありながら半逆光気味のライトでアクセントを入れ、透明感と立体感が強調されているライティングが個人的に大好きです。小物を使った撮影も凄くお洒落で憧れます。

撮影機材やテクニックについても記事にされているので是非覗いてみて下さい。

QP's blog

QP's blog
QP's blog

ライティングが安定していてクオリティが高い!

僕の記憶が確かなら、あさひわさんと並ぶ古参サイトのはずです。基本的にフィギュア撮影を長くやっている方は、ライティングパターンがある程度決まっていて、露出が安定しているのが大きな特徴だと思います。

フィギュアの豆知識的な記事も多くて参考になります。

tenpaMk2's blog

tenpaMk2's blog
tenpaMk2's blog

布背景や小物を使った撮影が多く、ストロボ撮影がメインとなっています。

小物を取り入れている方は、フィギュアをかわいく写したい方やライティングに拘っている方が多く、写真を見ていると楽しくなります。個人的にはアップの構図やアングルが好きです。

撮影に使用した機材や背景紙も紹介してくれているので参考になります。

朱鷺長のフォトブログ

朱鷺長のフォトブログ
朱鷺長のフォトブログ

ストロボ撮影がメインで、ライティングがめちゃくちゃ安定しています。

立体感を損なわず全体的に柔らかい印象に仕上げているのが特徴で、背景紙はアトモスを使用されています。個人的には、ライティングや撮影機材の記事をもっと見たいです。

ちなみに、僕がフィギュア撮影を始めた頃に憧れていたサグラさんが一押ししていたサイトでもあります。

アキバフォトグラフィ

アキバフォトグラフィ
アキバフォトグラフィ

非の打ちどころのない完璧なサイト。

写真にホコリが写っているのを見たことがないぐらい写真一枚一枚を綺麗に仕上げています。掲載する写真の枚数、大きさも参考になります。全ての写真を最後まで楽しめます。ある意味レビューサイトとしては完成系に近いデザインだと僕は思っています(フィギュア撮影を始めた時の憧れのサイトでした)。

基本的にレビュー最後の「撮影後記」に重要なことがたくさん書かれています。

ちなみに、僕が今使っているColorChecker Passportは、アキバフォトグラフィさんのレビュー記事で存在を知りました。今となってはフィギュア撮影でかかせないツールの一つです。

現在は、旅の記録や風景を撮影をメインにしたサイトmakotomatic.comを運営されています。

写神姫-shashinki-

写神姫-shashinki-
写神姫-shashinki-

デコマスの様なフラットな写真ではなく、雰囲気のあるイメージカットが中心のサイト。

フラットなライティングばかりで、アイプリの反射を消すことばかり考えていた僕にとって、アイプリの反射を生かすカゴゾウさんのライティングには衝撃を受けました。フォトコンでも賞を受賞されている方で、めちゃくちゃ個性のある写真を撮影されています。写真を見ていて楽しくなるサイトです。

ライティングについても丁寧に説明されているので是非覗いてみて下さい。

ShadowG's Studio

ShadowG's Studio
ShadowG's Studio

海外サイト+サイトが重い!?のが少し難点なのですが、ライティングのセンスがずば抜けています。

上手く閲覧できない時は、DSG的小屋首頁 - 巴哈姆特を覗いてみて下さい。

Special Thanks

現在はサイトが閉鎖されてしまったのですが、僕がフィギュア撮影を始めたきっかけは、studiorzhobbyを運営していたwantaさん(@studiorzhobby)です。ライティングが安定していて、撮影機材の説明も丁寧で、ブログが更新されるのをいつも楽しみにしていました。サイトが閉鎖されてしまったのが心惜しい。

また、僕がライティングについて深く考えるようになったきっかけは、サグラのきままブログを運営されているサグラさん(@sagra_k)です。現在は閲覧できなくなっているのですが、ライティングのセンスがずば抜けていました。解説も詳しく書かれていて、僕なら有料でも読みたくなるぐらいの内容です。

ちなみに、風景撮影を始めたきっかけもwantaさん、サグラさん、まことさん(@makotomatic)の影響です。

最後に

僕はフィギュア撮影を始める際、カメラの本を数冊購入したのですが、今回紹介したサイトから学んだことの方が多いので、これからフィギュア撮影を始めたい方は是非覗いてみて下さい。

PR あみあみ予約受付中

PR あみあみ予約受付中

シェアしてね!

この記事を書いた人

X(旧Twitter)のインプは参考にならない。記事が拡散されてXのインプが10,000を超えても、サイトへのアクセスは1,000にも満たない。また、トレンドに入っているキーワードを含めて投稿すれば、インプは勝手に増える。記事の内容にもよるけど、Xのインプに対して、サイトへのアクセスが5~10%あれば御の字。ただ、とりあえず記事を投稿しておけば、Xのキーワード検索にはかかるので、アクセスアップには使えるのかもしれない。

コメント

コメントする

目次