【DbD】サバイバーランクの上げ方と立ち回りで重要なポイントをまとめてみました

DBDでサバイバーランクを上げる方法と立ち回りで重要なポイント

Dead by Daylightのサバイバーランクの上げ方と立ち回りで重要なポイントをまとめておきます。

オンライン生存者ランクと目標

リザルト画面で表示される「獲得したブラッドポイント」と「オンライン生存者ランク」は、共通している部分もありますが別物です。ランクに影響するのは、「オンライン生存者ランク」の方です。

オンライン生存者ランク

オンライン生存者ランク

オンライン生存者ランク

オンライン生存者ランクは、下記4つのカテゴリーで評価されます。

生存者ランクの評価
  1. 善良な意思(救助と治療)
  2. 逃走者(チェイスと隠密)
  3. 光をもたらす者(発電機の修理とトーテムの破壊)
  4. 折れない心(生存時間と脱出の有無)
なし
0pt +1pt +2pt +3pt +4pt

各カテゴリー0~4ポイントで評価され、昇格に必要なポイントはランクによって異なります。

-1 ±0 +1 +2
Rank 20~17 0~8 9~13 14~16
Rank 16~13 0~5 6~9 10~13 14~16
Rank 12~9 0~6 7~9 10~13 14~16
Rank 8~5 0~7 8~10 11~13 14~16
Rank 4~1 0~8 9~11 12~14 15~16

獲得したブラッドポイント(スコアボード)との大きな違いは、「協力して発電機を修理しても加点評価されない」&「キラーの近くで隠密するだけでも大きな評価を得られる」点です。

目標

おすすめは「善良な意思」と「光をもたらす者」をメインに稼ぐプレイスタイルです。

目標

目標

目標
善良な意思
逃走者
光をもたらす者
折れない心

このプレイスタイルを意識して立ち回れば、序盤にトンネルされて早期退場でもしない限り、マイナス評価になることはほぼありません。また、脱出しなくてもプラス評価を獲得できますし、少しチェイスを頑張って脱出すれば、+2の評価を獲得できます。ランクを維持するだけならもっと簡単です。

正確なポイント計算についてはwikiで確認してほしいのですが、「発電機の修理を最優先に行動する」「積極的に救助と治療を行う」「9分以上生き残る」「できるだけ序盤のチェイスは避ける」を意識してプレイするだけでもランクは格段に上がりやすくなるはずです。

参考:EMBLEMS – Dead by Daylight 攻略 wiki – アットウィキ

立ち回りで重要なポイント

第一村人になるのを避ける

ランクを上げるために一番重要なポイントです(チェイスに自信のない方は特に重要)。

第一村人になると、一番獲得しやすいエンブレム「光をもたらす者(発電機の修理)」のポイントを稼げなくなりますし、キャンプやトンネルによる早期退場リスクが高くなります。

また、第一村人になって序盤にロングチェイスをすると、脱出したのにマイナス評価になることもあるので、ランクを上げたいのであれば、第一村人になることはデメリットでしかありません。

そうなると、問題はいつ発電機の修理を始めるかなのですが、下記のいずれかを確認できた時に発電機を修理するのがおすすめです(それまではマップの配置確認や近くのトーテムを探す)。

発電機を修理するタイミング
  1. 2人以上で修理できる状況(リスクあり)
  2. キラーが巡回で通り過ぎた
  3. 目視でキラーが他の方向へ向かっているのを確認した
  4. 目視でキラーが他のサバイバーとチェイスしているのを確認した
  5. サバイバーアイコンで誰かが負傷している(既にチェイスしている)
  6. サバイバーアイコンのオブセッションマークがざわついている(既にチェイスしている)

最初の発電機を修理するタイミング次第では、第一村人になる確率を大幅に下げることができます。

第一村人になるのを避ける

第一村人になるのを避ける

時々、破滅チェックですぐに発電機に触れるサバイバーがいますが、修理する気がないなら極力触れないことをおすすめします。一度でも発電機に触れると、音でキラーにばれてしまうからです。

巡回に来たキラーは付近を索敵し始めるので、見つかる可能性が非常に高くなります。

最低でも5分以上生き残る

5分以上生き残れば、エンブレム「折れない心」で「」以上を獲得できます。

折れない心の評価
  1. 【無±0】5分未満で死亡
  2. 【銅+1】5分以上生存して死亡
  3. 【銀+2】9分以上生存して死亡
  4. 【金+3】脱出
  5. 【彩+4】一度も瀕死にならずに脱出

参考:EMBLEMS – Dead by Daylight 攻略 wiki

5分未満で死亡してしまうと、エンブレム「折れない心」の評価は0ポイントになります。また、他のエンブレムポイントもほとんど稼げていないはずですから、十中八九マイナス評価になります。

最低でも5分以上生き残る

最低でも5分以上生き残る

ランクを上げたいのであれば、最低でも5分以上生き残ることは必須条件です(赤帯のサバイバーは9分以上)。長く生き残ることは、他のエンブレムポイントを稼ぐことにも繋がります。

脱出しろとまでは言いませんが、最後まで生き残ることが重要です。

キラーが誰なのか特定する

目視で確認しなくても、キラーを特定する判断材料はたくさんあります。

キラーを特定する判断材料
  1. サバイバーアイコン
  2. 専用オブジェクト
  3. 心音範囲内の固有BGM
  4. 固有音

例えば、キラーがナイトメアの時は、開幕からアイコンに時計が付いているのですぐに分かります。

ナイトメアは開幕からアイコンで判断できる

ナイトメアは開幕からアイコンで判断できる

他にも、ナイトメア、ピッグ、プレイグの様に専用オブジェクトが配置されていたり、トラッパーのトラップでキラーを判断できることもあります。

ピッグは専用のオブジェクトで判断できる

ピッグは専用のオブジェクトで判断できる

すぐに判断できない時は、「心音範囲内に入った時の固有BGM(固有BGMがないキラーもいる)」及び「固有音(カニバルのチェーンソーの音等)」で判断して下さい。

キラーによって、チェイス中や救助する時に注意しなければいけないポイントが変わってくるので、早期にキラーを特定できれば立ち回りが少し楽になります。

地下の場所を特定する

地下は「ボロ小屋」及び「ステージ固有の建物」に設置されています(固定もある)。

わざわざ固有に地下を確認に行く必要はありませんが、開幕ボロ小屋及び付近からスタートした時は、地下を確認しておくことをおすすめします。ボロ小屋になければ、地下は固有にあります。

地下の場所を確認する

地下の場所を確認する

大事なのは、地下に吊られないことです。地下付近はチェイスの強いポジションになっていますが、負傷状態や一撃で瀕死にされる状態の時は、できるだけ近づかない様にして下さい。地下に吊られると救助が困難になりますし、下手すると救助してもらえない可能性もあります。

少しでもチェイスで時間を稼ぎたい気持ちは分かりますが、地下に吊られるぐらいなら、すぐに瀕死になってでも地下から離れる方が得策です。

発電機の修理を最優先に行動する

目標は、発電機2機分(%)の修理を行って、エンブレム「光をもたらす者」で「」以上を獲得することです(理想は「」)。具体的には、1人で発電機を1.9機修理すれば「」、発電機を2.7機修理すれば「」になりますが、修理完了ボーナスやチェイス中のボーナス、トーテムの破壊、ゲートの開放ポイントを含めると、発電機2機分の修理を行えば、ほぼ「」を獲得できます。

参考:EMBLEMS – Dead by Daylight 攻略 wiki

発電機の修理を最優先に行動する

発電機の修理を最優先に行動する

修理にかかる時間
1人 80秒
2人 47秒
3人 38秒
4人 36秒
※4人で修理するのは非効率的(時間の無駄)

儀式中は発電機の修理を最優先に行動し(状況によっては治療を優先)、吊られたサバイバーが遠い時は、他のサバイバーの救助に期待して発電機を修理しながら様子を見ます。

ただ、1人が吊られている状態で他のサバイバーが負傷状態になった。オブセのアイコンが揺れている(チェイス中)。自分以外のサバイバーが全員負傷状態にある。自分が救助に行かなければ耐久ゲージに入ってしまいそう。このような状況では、どんなに遠くても必ず救助に向かって下さい。

いくら発電機の修理を優先すると言っても、頻繁に味方サバイバーが耐久に入る&救助されずに死亡なんてプレイスタイルは論外です。発電機を修理すべきなのか?救助に行くべきなのか?は、吊られたサバイバーとの距離及び味方サバイバーの状況(負傷状態や吊られた回数)で判断して下さい。

状況にもよりますが、頻繁にロッカーに入ったり、必要以上に隠密するのは時間の無駄です。

破滅がある時は呪いのトーテムの破壊を優先する

体感では、50%以上の確率でキラーは「呪術:破滅」をつけてきます。

破滅がついている時は、発電機の修理を止めた時に右上にログが出ます。また、呪いのトーテムが破壊されるまで右にアイコンが残っているのですぐに分かるはずです。

破滅がついている時は右上のログとアイコンで確認できる

破滅がついている時は右上のログとアイコンで確認できる

破滅が残った状態では、発電機の修理を止めると修理進行が通常の後退速度の200%で後退していきます。呪いのトーテムを壊さない限り、発電機の修理が大幅に妨げられます。

呪いのトーテムの破壊を優先する

呪いのトーテムの破壊を優先する

2人以上で発電機を修理している及び他のサバイバーがチェイスしているおかげで1人でも発電機を修理できそうなら構いませんが(1人で発電機を修理すると「約80秒」かかる)、キラーが頻繁に巡回にきて発電機の修理がなかなか進まない状況なら、呪いのトーテムの破壊を優先するべきです(ピッグやがらくたいじりをつけた高速移動系のキラーの場合は特に)。

この際、マップ全てを探すことが困難でも、付近のトーテムが燃えていないかぐらいは確認して下さい。体感では、最初に呪いのトーテムを確認に行くキラーが多いので、開幕キラーが向かっていく方向及びやってきた方向に呪いのトーテムがあることが多々あります。

ちなみに、呪いのトーテムの破壊はエンブレム「光をもたらす者」のカテゴリーで非常に高いポイント(50)を獲得できますが、破壊するとキラーに通知がいくので注意して下さい。

参考:EMBLEMS – Dead by Daylight 攻略 wiki

【DbD】トーテムの位置と探し方

【DbD】トーテムの位置と探し方

2020.10.28

積極的に救助と治療を行う

基本的に救助を1回行えば「」、救助と治療を1回ずつ行えば「」、救助と治療を2回ずつ行えばほぼ「」の評価を獲得できます。但し、吊られたサバイバーが救助されなかったり、救助されたサバイバーが10秒以内に瀕死になると、マイナス評価になってしまうので注意して下さい。

積極的に救助と治療を行う

積極的に救助と治療を行う

救助が苦手な方は、パーク「凍りつく背筋(猫)」がおすすめです(パーク「血族」も優秀)。

サバイバーが吊られてから5~10秒ぐらい様子を見て、猫が光らなければ、キラーは他の発電機の妨害に行った可能性が高いので(キャンプしている可能性もある)、救助に向かいます。また、救助後にも猫が光らなければ、その場及び安全な場所に移動して回復してあげて下さい。

猫が光らない時は救助に向かう

猫が光らない時は救助に向かう

吊られた後に猫が光った時は、キラーがこちらに向かって来ているので、そのままチェイスします。

余裕がなければ隠密しても構いませんが、わざと見つかってチェイスしてあげることで、吊られたサバイバーが救助されやすくなりますし、トンネルされる可能性も低くなります。

猫が光った時はチェイスする

猫が光った時はチェイスする

但し、フック周りでのダウンは絶対に避けなければいけないので(壊滅の可能性大)、全員が負傷状態や味方がチェイス中の場合を除いて、負傷状態の時は他のサバイバーに救助はまかせるべきです。

慣れてきたら、吊られたサバイバーとの距離や吊り回数も考慮して判断して下さい。

ちなみに、キャンプやトンネルを狙って中々フックから離れないキラーもいますが、耐久に入ったり、救助されずに死亡してしまうぐらいなら、無理救助や吊り交換してでも抜いてあげて下さい(負傷ブースト&キラーの血拭い硬直を利用して救助)。

参考:EMBLEMS – Dead by Daylight 攻略 wiki

確証はありませんが、善良な意思は治療される側にもポイントが入ります。

チェイスに入った時のことを想定しながら行動する

発電機を修理している時&移動している時は、どこに板があるのか?どこに窓があるのか?等を確認して、常にチェイスに入った時のことを想定しながら行動して下さい。

チェイスに入った時のことを想定しながら行動する

チェイスに入った時のことを想定しながら行動する

大事なのは、初撃を食らう前にチェイスポイントに到達することです。

基本は、固有の建物(強ポジ)orボロ小屋>ジャングルジム>弱板を優先しますが、地下が特定できていない時は、負傷状態で固有の建物やボロ小屋には近づかない様にして下さい。

また、外周は詰みポジなので絶対に行かないで下さい(バックウォーター・スワンプを除く)。

チェイスの上手い下手に関わらず、キラーがどこにいるのかや見つかった時に逃げる方向を考えながら行動するだけでも、確実にチェイス時間は伸びるはずです。

味方サバイバーの吊られた回数を意識する

プレイに余裕がでてきたら、味方サバイバーの吊られた回数を意識して立ち回ることも重要です。

味方の吊られた回数を意識する

吊られた回数を意識する

0吊りなのに隠密を繰り返したり、2吊りされている味方を無理救助して見捨てたりなんてことはしないで下さい。特に、序盤に味方サバイバーが1人でも欠けると、脱出が困難になります。下手すると、中盤から救助と治療を繰り返すだけで、発電機の修理が進まないことだってあります。

個人的には、サバイバー4人全員が生存している時間をどれだけ長く維持できるかが重要だと思っています。ピンチの味方をカバーしてあげることが、結果的に脱出への近道になることもあります。

初心者におすすめのパーク構成

個人的には、「全力疾走」「きっとやり遂げる」「凍りつく背筋」「与えられた猶予」の構成がお気に入りです(セルフケアがないと不安な方は医療キットを持っていきましょう)。

初心者におすすめのパーク構成

初心者におすすめのパーク構成

デイビッド・キングの固有パーク「デッド・ハード」も一時期は使っていたのですが、そもそも一撃でやられてチェイスする場所まで辿り着けなかったり、タイミングをミスしたり、上級者には読まれてささらないことも多いので、今は「全力疾走」を使っています(デッハは上級者向き)。

発電機を修理している時に逃げ遅れても、「全力疾走」なら無傷でチェイスする場所まで辿りつけることが多いですし、複数人で発電機を修理している時も狙われにくくなります。無理救助された時にチェイスする場所まで辿りつけることもありますし、一瞬の隙をついて救助する時にも役立ちます。

また、「与えられた猶予」はエンブレム獲得のためというより、地下に吊られたサバイバーを救助する時や強引に救助しなければいけない場面(吊り交換)のためにつけています。

他にも、ローリー・ストロードの固有パーク「決死の一撃」は、トンネル対策になりますし、成功すると「善良な意思」のカテゴリーで大きなポイントを獲得できます(2021年4月に弱体化)。

初心者におすすめのパーク
  1. 凍りつく背筋(猫)
  2. 絆(ボンド)
  3. 血族(キンドレッド)
  4. 全力疾走(スプバ)
  5. デッド・ハード(デッハ)
  6. 与えられた猶予(ボロタイ)
  7. きっとやり遂げる(ウィルメ)
  8. 決死の一撃(ストライク)

疲労系パークの重複には注意して下さい(スプバとデッハ等)。

参考:【DbD】パーク取得優先度ランキング | Dead by Daylight | 神ゲー攻略

【DbD】セルフケア及び医療キットで自己回復する時にかかる時間

【DbD】セルフケア及び医療キットで自己回復する時にかかる時間

2020.11.03

警戒すべきキラーのパーク

個人的には全てのパークを覚える必要はないと思っているのですが(中には対策できないパークもあるため)、下記のパークは使用頻度も高く、対策効果も高いので必ず覚えておいて下さい。

また、儀式中は常にキラーのパークを予測しながら行動することも大切です。

警戒すべきパーク
  1. 呪術:破滅(ルイン)
  2. 呪術:不死
  3. 呪術:貪られる希望(デボア)
  4. 呪術:誰も死から逃れられない(ノーワン)
  5. バーベキュー&チリ(バベチリ)
  6. ガラクタいじり
  7. まやかし
  8. 最後のお楽しみ

参考:【DbD】パーク取得優先度ランキング | Dead by Daylight | 神ゲー攻略

呪術系のパークを確認できた時は、呪いのトーテムの破壊を優先して下さい。

バベチリはキラーの動きでほぼ見抜けるはずですから、余裕のない時はロッカーに隠れたり、早めにチェイスできる場所に移動して下さい。ガラクタいじりは高速移動系のキラー、まやかしは一撃で瀕死にできるキラーが好んでよく付けています。また、キラーがデススリンガーの時は、最後のお楽しみを付けている可能性が非常に高いので、オブセッションになった時は、救助を優先して行う等、わざとキラーに見つかる様に行動すると展開が楽になります(オブセの立ち回りが重要)。

もし、「なんで見つかったのか分からない」「何をされたのか分からない」等、疑問に感じた時は、儀式を最後まで見届けてリザルト画面のスコアボードで確認するようにして下さい。

分からない時はスコアボードでキラーのパークを確認する

分からない時はスコアボードでキラーのパークを確認する

ちなみに、アドオンは基本的に強くなるだけですから、警戒する以外に対策はありませんが、オファリングで室内系のマップを指定された時は、手鏡マイケルや全能視レイスを疑って下さい。

ランク1(赤帯)になるメリット

ランク1(赤帯)になるメリット

ランク1(赤帯)になるメリット

一番のメリットは、「仲間が強い」ことです(当然キラーも強くなる)。

基本ができているプレイヤーがほとんどなので、「隠密ばかりで発電機を修理しない」「耐久に入るまで救助に行かない」「最初に吊られたら回線切り&捨てゲー」「セルフケアばかりしている」「医療キットを求めてひたすらチェストを漁っている」「吊られている回りでチェイス」「ボロタイがないのに無理救助&見捨てる」「0吊りなのにずっと隠密」等のサバイバーが大幅に減ります。

一言でいえば、修理と救助の意識高い系サバイバーが圧倒的に増えます。

ですから、もしプレイ中に「それはやっちゃだめだよ!」「仲間のサバイバーが頼りないよ!」と心の中で思っている&文句を言っているなら、ランク1を目指すべきだと思います。

最後に

オンライン生存者ランクのシステムを意識して立ち回れば、サバイバーランクは格段に上がりやすくなるので、ランク4前後でなかなか上がれず悩んでいる方は、今回紹介した内容を試してみて下さい(僕はこのプレイスタイルでずっとランク1を維持できています)。

ただ、サバイバーランクを意識しすぎると、つまらなくなる可能性もあるので、あまりにも自分のプレイスタイルとかけ離れている場合はおすすめしません。

個人的には、楽しくプレイすることが一番だと思います。ちなみに、僕はプレイヤースキル皆無なので、テクニック系のことを聞かれてもお答えできません。ただのエンジョイ勢です。

PS4版DbDを外付けSSDで起動させる方法

【DbD】PS4のゲームを外付けSSDで起動させる方法

2020.09.08
DbDで放置キラーと遭遇した時にマイナス評価を回避する方法

【DbD】放置キラーと遭遇した時にマイナス評価を回避する方法

2020.10.15
スポンサーリンク
スポンサーリンク