【家庭版MBON】ガンダムVSシリーズで使えるおすすめのアケコン

家庭版マキオンで使えるおすすめのアケコン

ガンダムVSシリーズで使えるおすすめのアケコンを紹介します。

目次

おすすめのアケコン

HAYABUSAシリーズになってから、初期ボタンがHORI製に変更されました(表面が平で高さが若干低い)。ゲームセンターと同じボタンでプレイしたい方は、三和製のボタンに交換して下さい。

リアルアーケードPro.N HAYABUSA

リアルアーケードPro.N HAYABUSA
スクロールできます
詳細
メーカーHORI
参考価格16,980円+税
ボタン配置ノアール
対応機種PlayStation®5 / PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC
公式サイトリアルアーケードPro.N HAYABUSA | 株式会社 HORI

ゲームセンターの筐体と同じボタン配置でプレイしたい方におすすめのアケコンです。

ノアール配置は、ボタンとレバーの距離が少し広く、ボタンが山形になっているのが特徴です。

ノアール配置

僕はこのアケコンが発売される前にリアルアーケードPro.V HAYABUSAを購入していたので、わざわざ買い替えるなんてことはしませんでしたが、初めてアケコンを購入する&VSシリーズをメインにプレイする方には一番おすすめしたいアケコンです。マキオン専用デザインも発売されています。

リアルアーケードPro.V HAYABUSA

リアルアーケードPro.V HAYABUSA
スクロールできます
詳細
メーカーHORI
参考価格15,980円+税
ボタン配置ビュウリックス
対応機種PlayStation®5 / PlayStation®4 / PlayStation®3 / PC
公式サイトリアルアーケードPro.V HAYABUSA | 株式会社 HORI

PS4で一番メジャなアケコンです。

ビュウリックス配置は、ボタンとレバーの距離がやや狭く、△ボタン以降が水平になっているのが特徴です。

ビュウリックス配置

ちなみに、「ゲームセンターのノアール配置に慣れていると、アケコンのビュウリックス配置に違和感を感じるのでは?」と心配される方もいると思いますが、個人的には全く気になりません。

そもそも、僕は知り合いに教えられるまでボタン配置の違いを知らなかったですし、「ビュウリックス配置のアケコンが使いにくい!」なんて不満も聞いたことがありません。

恐らく、L1(一番右のボタン)まで使うゲームでは操作性に大きな影響が出てくると思いますが、R1までしか使わないVSシリーズでは特に気にならないというのが個人的な感想です。

静音タイプリアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSAも発売されています。

レガシーコントローラー

レガシーコントローラー

マキオンはレガシーコントローラーに対応しているので、PS3用のアケコンを使うこともできます。

但し、バンナムに問い合わせてもレガシーコントローラーについての情報は教えてもらうことができませんでした。実際に使ってみないと使用可能の有無や遅延については判断することができません。

本製品で、動作確認を行っているコントローラーは下記のみとなっております。
--------------------
・ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 4)
・「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON Arcade Stick for PlayStation4」
--------------------
その他のコントローラにつきましては、動作保証をいたしかねますのでご了承ください。

また、平等性の観点から、公式サイトなどに記載されていない仕様などについて、個別のご案内はいたしておりません。そのため、レガシージョイスティックに関するご質問についても、お答えはいたしかねます。

僕が昔使っていたリアルアーケードPro.V3 SAでは問題なくプレイできましたが、「PSメニュー画面の操作ができない」「ステレオヘッドホン・マイク端子がない」「タッチパッド機能がない」等、若干不便な点もあるため、転売品が高くて手を出せないケースを除いて、あえてこのアケコンを選択するメリットはありません。

リアルアーケードPro.V3 SA

最新のリアルアーケードProの購入をおすすめします。

最後に

マキオンをプレイするためにアケコンの購入を検討しているなら、ゲームセンターと同じボタン配置(ノアール)のリアルアーケードPro.N HAYABUSAが一番おすすめです。

また、RAPシリーズは、消耗品のボタンやレバーを交換すれば(レバーが壊れたことはない)、ハードが対応している限りずっと使い続けることができるのもおすすめする理由です。

シェアしてね!

この記事を書いた人

2024年3月6日に始まったGoogleのコアアップデートは4月19日に完了していました(一週間以上経ってからの告知)。昨年10月に続いて、今回の調整もアクセスマイナス。昨年同時期と比較すると、アクセスは1/2~1/3程度になってしまいました。ユーザーにとって使いやすい検索エンジンになっているのなら構わないのですが、個人的には欲しい情報がなかなか見つからない&到達するまでに時間がかかる様になった気がします。現状、回復の見込みはないので、検索エンジン以外の集客方法を模索した方がいいのかもしれません。

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次