アルター「セントルイス 軽装Ver.」レビュー

セントルイス 軽装Ver.

アルター「セントルイス 軽装Ver.」のレビューです。

目次

セントルイス 軽装Ver.

セントルイス 軽装Ver.800

撮影機材:ILCE-7RM2+SEL90M28G

3度の延期でようやく手元に届いたセントルイス。

透き通るような肌の白さ。どの角度から見ても美人顔で死角なし。ぱっと見の美しいボディラインもさることながら、衣装の皺や透け感のある塗装、凹凸表現にも拘りを感じます。

軽装Ver.には説明書が付属していなかったのですが、頭とボディ(バスト下)で分割可能です。

ちなみに、アズレンのことを何も知らない僕でも満足できる完成度なので、よほどのハズレ個体を引かない限り、悪い評価を付ける人はいないと思います。それぐらい完成度が高いです。

今更ですが、「通常版を予約しておけばよかった!」と少し後悔しています。

撮影後記

半年ぶりぐらいのフィギュア撮影だったので、撮影ブースを用意して、ライティングを決めて、レタッチして、記事を書いて~とやっていたら、3時間以上かかってしまいました(大した枚数撮ってないのに)。

セントルイス 軽装Ver.レタッチ

レフ版を増やして影を薄くすることもできるのですが、やりすぎると衣装の皺を上手く表現できなかったり、立体感が崩れてしまうので、そのあたりのバランス調整にいつも時間を取られている気がします。

セントルイス レビュー記事の説明

また、ストロボのパワーや位置を調整しても、カメラの液晶では微妙な変化が分かりづらく、結局パソコンに取り込んで確認しているのも時間がかかっている原因です。安価なストロボNEEWER TT560(現在は安価とは言えない)を使っているので、いちいち本体まで調整しにくいのも地味に面倒だったり。

とりあえず僕の場合は、テザー撮影について調べてみた方がよさそうです。

最後に

アルターのアズレンシリーズはどれも完成度が高く評判も良いのですが、セクシー要素が強すぎて、レビューサイトの方はGoogle先生に怒られそうな気がします(多分アウトだと思う)。

ちなみに、予約していないと基本的には手に入らないのですが、延期になったり発売日付近になると、一時的に予約が再開されることもあるので、発売前になって急にほしくなった時は、こまめにあみあみやホビーストックを覗いてみて下さい。運が良ければ参考価格以下で購入することができます。

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる