オーキッドシード「すーぱーそに子 チアガールver.」の上着が2つはちきれちゃいました・・・(泣)

オーキッドシード「すーぱーそに子 チアガールver.」のパッケージは、色移り防止のため、パーツと本体の間に「これでもか!」といわんばかりに保護ビニールが挟んであります。キャストオフするしないに関わらず、飾るためには一度全てのパーツを外して保護ビニールをとらなければいけません。

その際、上着フロント部分のリボンの接着が弱すぎて簡単に破損してしまいます。

こんな感じ!!

すーぱーそに子 チアガールver.(オーキッドシード)

すーぱーそに子 チアガールver.(オーキッドシード)

これはこれで似合ってるから許せてしまうのですが、どう考えても上着のサイズが合ってないような・・・というか、冗談抜きで胸がでかすぎて上着に綺麗に収まってくれません。

個人的には、破損しない方がおかしいレベルの造りだと思います。

ということで、仕方なく接着剤で修復を試みる訳ですが・・・。

やっちまいましたよ!!

はみ出した接着剤を拭き取ろうとしたら、塗装が剥げた!!

すーぱーそに子 チアガールver.(オーキッドシード)上着

すーぱーそに子 チアガールver.(オーキッドシード)上着

さすがにこれはもう使えないということで、オーキッドシードにパーツだけ売ってほしいと頼んだら、上着パーツは1,200円するとのこと。送料とコレクト手数料を含めると総額2,214円也。

ちょっと高いけど、汚れたままじゃあれなので注文することに・・・(実は一年以上前の話)。

で、替えのパーツが届いてから1年以上放置していたのですが、先日撮影するために上着を取り付けようとしたら、また同じ部分があっさり破損しました(なんとなく予想はしていた)。

右胸とリボンの付け根ですね。

恐らく、接着剤で強引にくっつけることは可能なのですが、キャストオフする際にまた破損してしまうのは目に見えているんですよね。結局僕には修復不可能という結論に至り、撮影も断念しました。

誰か直し方教えて!!

Amazonの評価は凄い高いし、破損させてるのは僕だけなのかな!?

ちなみに、今回の件でパーツ交換じゃないキャストオフ仕様は危険だということが分かりました。後、1/8スケールをメインに集めている方は、1/6スケール以上を一緒に飾ると違和感が凄いです。

大きさ比較(左1/8・右1/6)

大きさ比較(左1/8・右1/6)

僕は1/8~1/7スケールの方が好きですね・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは、何度も書き込みすみません。

    補修した写真を見させて頂いた限りでは、恐らく、瞬間接着剤などの強力な接着剤を、直接補修箇所に付けて補修しようとされてのでは無いでしょうか?

    この方法でもできなくは無いのですが、もしこの方法でされたのでしたら、接着剤の量の調整が結構難しいです。

    これを簡単にするには、一旦、別の場所に接着剤を出し、爪楊枝の先などで接着剤をすくい取り、その爪楊枝で接着箇所に接着剤を付けて接着します。

    そうすれば、接着剤の量を調整しやすく、適切な接着剤の量さえわかっていれば、接着時に接着剤がはみ出すという事は防げます。

    また、瞬間接着剤を使う場合は、雨の日など湿度の高い日に使うと、乾いた時に接着剤が白く変色する場合があるので、雨の日など湿度の高い日の接着は避けた方が無難です。
    (乾いた時の接着力も落ちます)

    コツとしては、どのぐらいの量があれば接着できるのかと言う事を知る事です。

    また、大事なものを接着する時は、まず、要らない物(壊れて捨てる予定の物など)で、どの程度の接着力があるかや乾いた時の接着剤の色の変化などを先に試してから使う方が良いと思います。

    もちろん、接着する材質が違えば、接着力が変わったり、書かれているように接着する物自体を溶かしたりと言った事も発生します。
    (接着するもの自体を変色させる場合もあります)

    また、接着剤は、量を増やせば、強力に接着できるというものでも無く、強力に接着できる適切な量というものがあります。

    試して貰えればわかると思いますが、瞬間接着剤の場合、かなり少ない量でも強力に接着できます。
    (見えるか見えないかといった量でも十分接着できます)

    フィギアは買わないので、一般的な所のみになりますが、良ければ参考にしてみて下さい。

    多分、服を着せてあげてから補修した方が良いのかなと。
    (どういう服の着せ方かはわかりませんが、頭と腕が外れるのでしょうか?)

    ただ、壊れやすそうな場所なのに、中に針金や金属メッシュなどを入れて、なぜ補強していないのか疑問です。。。

    また、先日はアドバイスありがとう御座いました。

    ただ、ウェブリブログなので、制限しても書き込みはできてしまい、私の元にスパムとしてコメントが届き、放置した場合、7日で自動削除になるだけな仕様ですw

    私の認証無しでは、公開されないようにはできるので、そうしていれば、特にブログを見ている方に迷惑をかける事も無いので、大丈夫かなと言ったノリでブログの運営をしております。

    • アドバイスありがとうございます。

      次回から接着剤を使うときは参考にさせてもらいます。

      ただ、今回の様なフィギュアの場合、柔軟性のある接着剤を使わないとダメですね。PVCの柔軟性を利用してパーツの付け替えを行っているので、がっちり固定しまうと付け替えが困難になります。

      多分こんな説明を聞いても「何言ってんだコイツ!!」だと思いますが、頭部が外れるので、上着はホルターネックをひっかけてバストに被せる形で装着します。この際、フロント部分に負荷がかかりすぎるのが破損の原因っぽいです。フロントリボンの接着も弱いので、ドライヤーで温めてもあまり効果はないですし、何度も付け替えを行うと破損しない方がおかしい作りだと思います。

      ウェブリブログは使ったことがないのですが、設定で上手くコメントスパムを除外できないのであれば、承認制にするしかないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。