RAP(リアルアーケードPRO)のボタン交換方法

アケコンRAPのボタン交換!静音ボタンに変えてみました

RAP(リアルアーケードPRO)のボタン交換方法をまとめておきます。

目次

公式サイトの保証と修理について

ボタンを交換する前に、公式サイトの保証規定と修理について確認して下さい。

保証規定

保証期間は1年間ですが、消耗品のボタン交換は有償になります。

ボタンが劣化した場合は、公式に有償修理を依頼するか、自分でボタンを交換しなければいけません。

HORI保証規定

参考:保証規定 | HORI

初期不良の場合は、HORIのサポートに問い合わせて下さい(お買い上げ日から3ヶ月以内なら送料無料)。

ボタン交換料金

RAPのボタン交換は1,200円~と記載されています。

但し、1,200円はボタン1個の交換料金で、2個目からは+200円となります。ボタン1個200円、工賃1,000円だと考えて下さい。これに往復送料を含めると、ボタン8個交換で4,000円前後はかかります。

ボタン交換料金

参考:ボタン交換料金 | HORI

少しでも安く済ませたい、すぐに修理して使いたい方は、ご自身でボタンを交換して下さい。

ボタンの交換方法

ボタンの交換に必要なのは、新しいボタンとプラスドライバーだけです。

ここからはリアルアーケードPro.V HAYABUSAの解説になりますが、他のRAPでもやることは同じです。

ボタンの購入

ゲームセンターと同じ三和電子のボタンを三和電子の直営店で購入することができます。

メインのボタンは「30φ」サイズ、小さいスタートボタンは「24φ」サイズです。必要なボタンの数だけ購入して下さい。静音化を図りたい方は、エラストマー静音がおすすめです。

三和電子(Sanwa)
¥550 (2022/05/27 22:04時点 | Amazon調べ)

※静音ボタンは4個セット販売のみ

あわせて読みたい
三和電子のエラストマー静音「OBSFE-30-」の効果を検証してみました アケコンのボタンを三和製に交換したい!静音ボタンが気になっている!そんな方のために、エラストマー静音「OBSFE-30-」を使ってみた感想と通常ボタンとの違いをまとめ...

ボタンの交換

底板のWARNINGシールを剥がして、ネジを7箇所外します。

但し、シールを剥がすと保証を受けられなくなるので、購入して1年以内の方は自己責任でお願いします。

底板のWARNINGシールを剥がず

※ネジは全て同じです

底板を外して内部にアクセスできるようにします。

底板を外す

交換したいボタンのファスト端子を2つ外します。

ファスト端子を2つ外す

ボタン両サイドのツメ(2箇所)を抑えながら、ボタンを天板側に外します。

ボタンを天板側い外す

後は逆のことをするだけです。古いボタンを外して、新しく購入したボタンの両サイドのツメを抑えながら、天板側からボタンを嵌め込みます(きっちり嵌らない時は天板側から軽く叩いてやると綺麗に嵌ります)。

最後に、新しいボタンとファスト端子を繋げて完了です(2つのファスト端子に区別はありません)。

ファスト端子を繋げて完了

交換したいボタンの数だけ同じ作業を繰り返して下さい。

困ったときに確認してほしいこと

上手く交換できない時は確認してみて下さい。

ファスト端子が上手く外せません

ファスト端子根本付近を親指と人差し指でつまんで、左右にずらしながら外して下さい。

ファスト端子の外し方

上手く外れない時は、一気に引き抜こうとせず、ゆっくりずらしながら外して下さい。

ボタンが上手く外せません

両サイドのツメをしっかり押さえて外して下さい。

ボタンが上手く外せない

指が入らない時は、ボタンを回転させる及びドライバー等で軽くツメを押し込んでみて下さい。

ファスト端子がどのボタンに対応しているのか分からなくなりました

配線の色で確認して下さい。基盤の配線横に対応ボタンが記載されています。

基盤に対応ボタンが記載されている

慣れないうちは1つずつ交換することをおすすめします。

最後に

参考までに、エラストマー静音ボタン4個の交換にかかった費用は、送料込みで「2,112円」でした。

簡単な作業ですし(慣れたら5分もかからない)、公式に依頼するよりもずっと安上がりですから、ボタンの効きが悪くなった方は、ご自身でボタンを交換する方法を検討してみて下さい。

ちなみに、僕はガンダムVSシリーズでアケコンを使っているのですが、使わないボタンや、使用頻度の低いボタンがあれば、ボタンを入れ替える方法でも対応できます。

ボタンを購入する前に、入れ替えで対応できないかも検討してみて下さい。

三和電子(Sanwa)
¥550 (2022/05/27 22:04時点 | Amazon調べ)
あわせて読みたい
家庭版マキオンで使えるおすすめのアケコン マキオンで使えるおすすめのアケコンを紹介します。 【おすすめのアケコン】 リアルアーケードPro.N HAYABUSA ゲームセンターの筐体と同じボタン配置でプレイしたい方に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 自分でボタン交換しても割とお金がかかるんですね。

    この間、人生初のアケコンを買ってしまいました。
    主に、縦スクロールシューティングをする為だけに(笑)

    本当はゲーセンの筐体そのものが欲しかったんですが120キロも重さがある
    らしいのでマンションの底が抜けそうで諦めました。

    アケコンも本当は3万のが欲しかったけど
    妥協して15000円くらいの奴にしてしまいました。

    いつか妥協せずに欲しいモノは全て買えるようになりたいですねー(笑)

    • 返信が遅くなって申し訳ありません。

      アケコンはMad CatzをやめてRAPといった感じでしょうか。ゲーセンでもボタンの効きが悪くて交換してもらうことがあると思いますが、アケコンのボタンも消耗品なので、使っていると効きが悪くなってきますね。最初はほとんど使わない右下の方のボタンと入れ替えればいいのですが、いずれはボタンを購入して交換することになると思います。あまり気にしなかったのですが、言われてみると少し高いかも・・・。

      ちなみに、僕もシューティングは結構好きでした。ボムけちって死ぬ下手くそですけど。

      初耳なのですが、ゲーセンの筐体は120kgもしたんですね。40kg前後のパチスロ実機でも一人で運ぶのが大変なので、120kgになると恐らく業者を呼ばないと移動させるのも困難な気がします。後、処分方法も調べてから購入した方が良さそうですね。

      最後に、僕も欲しいものを妥協せず買える様になりたいです!カメラ欲しいです!

コメントする

目次
閉じる