A-コンバーター4chと8chの音の違い

A-コンバーター4chと8chの音の違い

重低音を聴きとれるスピーカーやイヤホン(ヘッドホン)で視聴して下さい。

4chと8chの音の違いは、ウーファーの「重低音の厚み」です。

ウーファーをカットしなければいけない4chに比べて、8chはドラムやベースの重低音がズシズシ響いてきます。音に重みがある。迫力があると言った方がいいのかもしれません。

基本的に8ch対応の機種も4chあれば十分だと思いますが、8chに慣れてしまうと4chでは物足りなくなります(使い回しできることも考慮して個人的には8chをおすすめしている)。

ちなみに、僕が使っている2,000円前後のマイク付きイヤホンSONY MDR-EX255APでは違いがはっきり分かりますが、重低音を聴きとれないスピーカーやイヤホンでは違いがほとんど分かりません。

再生するオーディオ機器にも影響するので注意して下さい。

\ オーディオやPCに繋げて楽しめる! /

今日の一言

2023年11月3日にリリースされたコアアップデートが11月29日にロールアウトしました。長かっただけで特に大きな変化はありません。10月で大きく減ったアクセスは少し戻ったかな!?程度です(恐らく季節需要の高い記事のアクセスでそう見えるだけ)。とりあえずやる事は変わらないので、次のコアアップデートに向けてコツコツ記事を書いてリライトするだけです。

コメント

コメントする

目次