家スロを10倍楽しく快適にプレイするための便利なオプション

家スロを10倍楽しく快適にプレイするための便利なオプション

家スロを楽しく快適にプレイするための便利なオプションをまとめておきます。

実機を置くスタンドと椅子

実機を置くスタンドと椅子

軽視されがちですが、家スロを快適にプレイするための環境作りは大切です。床置きプレイは、高さも合わないですし、長時間プレイすると腰が痛くなるのでおすすめしません。

参考までに、僕はスタンドにはルミナスのラックを使っています。

パチスロ実機には大きさがぴったりで(機種によっては下皿が手前に数cmはみでる程度)、キャスター付きで移動も楽なので重宝します。ただ、木製シェルフは本来耐荷重が20kgしかないので(長期間置くと歪む可能性あり)、不安な方は耐荷重80kgの通常シェルフの上に置いて下さい。木製シェルフと通常シェルフの位置は自由に変更できます。

椅子は、家にあった武田コーポレーションの収納椅子を使っています。

ルミナスのラックと高さがぴったりで、椅子自体が収納BOXになっているので重宝します。ただ、背もたれがないので、長時間プレイされる方にはあまりおすすめできません。個人差はありますが、椅子を選ぶ時は「スタンドの高さと同じ~-10cmぐらい」が丁度良い高さになるはずです。

好みの問題もありますが、スタンド及び椅子のどちらかで高さ調整ができれば失敗しないはずです。

ちなみに、A-SLOTからもパチスロ専用のキャビネットが販売されていますが、「素材がダンボールなので安っぽい感じがする」「移動させたい時に不便」「壁に色移りする」「通常価格4,980円は正直高い」等、あまりおすすめはできません(キャンペーン中なら無料で貰えることもある)。

A-SLOTのシンプルスタンド

僕は断然、ルミナスのラックをおすすめします。

また、実機の下には透明耐震両面粘着ゴムも挟んでいます(地震対策)。かなり強力に固定してくれるので多少の揺れではびくともしません。剥がして何度でも再利用できるのでおすすめです。

コイン不要機

コイン不要機

コイン不要機は、コインなしで遊べるだけでなく、「ホッパー回転音」と「コイン払い出し音」の防音対策にも繋がるので、家スロには必須のオプションと言っても過言ではありません。

A-SLOTでは、コイン不要機「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4種類が販売されていますが、シルバーのみ個人での取り付けが可能で、コネクターを付け替えればコインプレイも可能になるので、僕は毎回シルバーを使っています(と言ってもコインプレイに戻したことはない)。

コイン不要プレイ コインプレイ オート/セミオート リモコンプレイ
ブロンズ × × ×
シルバー × ×
ゴールド ×
プラチナ

余計な機能を求めていなければ、「ブロンズ」及び「シルバー」で十分です。

但し、「ブロンズ」はセレクターとホッパーが付いていません。手放す時に若干不利になる可能性があるので、迷っているなら「シルバー」をおすすめします。

ちなみに、コイン不要機は「清算ボタン長押しでクレジットが50になった後、更に2秒間以上長押し」でオートBETモードに移行します(電源OFF及び再度清算ボタン押すと解除)。

データカウンター

PC版データカウンター

必須ではありませんが、あると便利なオプションです。

データカウンターがあれば、「回転数」「ボーナス回数」「差枚」「機械割」「スランプグラフ」等がリアルタイムで表示されます。逆を言えば、データカウンターがないと何も分かりません。

家スロの面白さが半減します。

僕はPC版データカウンターDIGI-COUNTERを使用しているのですが、使いまわしができて、実機配信にも使えますし、データの保存もできて重宝しています。接続も簡単ですし、レイアウトやデザインの変更も直感で操作できますから、初心者の方にもおすすめです。

PC版データカウンター「DIGI-COUNTER」の特徴と使い方

PC版データカウンター「DIGI-COUNTER」の特徴と使い方

2017.04.17

イヤホンコンバーター(A-コンバーター)

イヤホンコンバーター

必須ではありませんが、あると便利なオプションです。

基本的に販社で実機を購入すれば、標準で「無段階ボリューム」が取り付けられているので、スピーカーの音量は純正ボリュームより幅広く調整が可能です。夜中の防音対策も可能です。

ただ、音量を下げれば迫力がなくなりますし、遅れ等の演出も分かりづらくなります。

その点、A-コンバーターを使えば、3.5mm端子で接続できるイヤホンやヘッドホンで実機の音を聴くことができます。夜中でも大音量で迫力のある演出を楽しむことができます。げんなりするリールの回転音もかき消してくれるのでおすすめです。

コネクタを差し替えるだけなので取り付けも簡単ですし、元に戻す(スピーカーから音を出す)こともできます。別売りのハーネスと交換すれば、他の機種に使いまわしもできます。

また、PCに直接音を取り込めるので(別途オーディオケーブル「オス-オス」が必要)、クリアな音で実機配信をすることができます。YouTube等に動画を投稿したい方にも重宝します。

ちなみに、A-SLOTでは「2ch」「4ch」「8ch」「V3」の4種類が販売されていますが、実機の対応チャンネル数以上のA-コンバーターを購入して下さい。基本は4chですが、最近では「ユニバーサル」「オリンピア」「KPE」の機種が8chに対応しています。互換性はありますが、8ch対応の機種に4chのA-コンバーターを使えば、ウーファーの音がカットされてしまいます。

A-コンバーター4chと8chの音の違い

A-コンバーター4chと8chの音の違い

2019.01.10

最後に

販社で購入した実機は、コインさえあればプレイすることができます。

ですが、それだけでは快適にプレイすることはできません。10倍は言い過ぎかもしれませんが、「スタンドと椅子」「コイン不要機」「データカウンター」「イヤホンコンバーター」があれば、家スロが何倍も楽しくなるのは間違いありません。

ちなみに、この記事で紹介した「コイン不要機」「A-コンバーター」「データカウンター」は、A-SLOTでセット販売されています(セットで購入すると10%OFF)。タイプも自由に組み合わせることができるのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク