DIGI-COUNTER(デジ・カウンター)のレイアウト変更方法

動画配信で使えるDIGI-COUNTER(デジ・カウンター)のレイアウト変更方法

DIGI-COUNTER(デジ・カウンター)のレイアウト変更方法をまとめておきます。

目次

レイアウト変更

接続するだけで動作しますが、レイアウトを変更したい方はご自身でカスタマイズして下さい。

必要ない項目を削除

出荷状態では下記のレイアウトになっているので、必要ない項目を右クリック「閉じる」で削除します。

右クリック「閉じる」から必要ない項目を削除

誤って削除しても、項目は上段タブ「フォーム」からいつでも追加することができます(元に戻せる)。

個人的に必須の項目
  • 回転数
  • 総回転数
  • 各種ボーナス回数
  • ボーナス確率
  • 獲得差枚数
  • 機械割(%)
  • ボーナス履歴
  • スランプグラフ

背景画像の設定

上段タブの全体「フォーム置き場に画像を指定」から背景画像を指定します(画像は各自で用意)。

上段タブの全体「フォーム置き場に画像を指定」から背景画像を選択

背景画像の明るさを下げるとデータが見やすくなります。

背景画像の明るさを変更

機種にもよりますが、公式サイトで画像が配布されていることもあるので、興味のある方は覗いてみて下さい。

レイアウトの調整

各項目はドラッグ&ドロップで移動ができます。また、枠の右と下をドラッグしながらサイズ調整ができます。お好みの位置に配置して大きさを調整して下さい。

各項目の大きさと位置調整

上段タブの全体「ウィンドウを各フォームに合わせる」で余分なスペース削除します。

ウィンドウを各フォームに合わせる

必要なら、各項目を右クリックして「枠線」「背景透明化」「フォント」等を個別に設定します。

各項目の詳細設定

最後に、上段タブのレイアウト「現在のレイアウトを保存」からバックアップを取ります。

現在のレイアウトを保存

保存したレイアウトは、上段タブのレイアウト「レイアウトを選択」から呼び出すことができます。

以上でDIGI-COUNTERのレイアウトの変更は完了です。

最後に

DIGI-COUNTERに難しい設定はありません。ほとんど直観で操作できますし、大抵のことは各項目右クリックから設定できます。また、データは自動で保存されますし、続きからプレイすることもできるので、設定ごとのデータを取りたい方や実機配信を始めたい方におすすめのデータカウンターです。

\ 実機配信に最適な、あなただけのオリジナルカウンター! /

シェアしてね!

この記事を書いた人

2024年3月6日に始まったGoogleのコアアップデートは4月19日に完了していました(一週間以上経ってからの告知)。昨年10月に続いて、今回の調整もアクセスマイナス。昨年同時期と比較すると、アクセスは1/2~1/3程度になってしまいました。ユーザーにとって使いやすい検索エンジンになっているのなら構わないのですが、個人的には欲しい情報がなかなか見つからない&到達するまでに時間がかかる様になった気がします。現状、回復の見込みはないので、検索エンジン以外の集客方法を模索した方がいいのかもしれません。

コメント

コメントする

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ

目次