リールの回転音は完璧に対策できない!?防音・吸音材の効果を検証

リールの回転音は完璧に対策できない!?防音・吸音材の効果を検証

リールの防音対策に東京防音 吸音・防音材 ホワイトキューオンを使ってみた感想をまとめておきます。

目次

防音効果

今回試した機種は「BLOOD+二人の女王」です。

東京防音 吸音・防音材 ホワイトキューオンを適度のサイズにカットして、リールユニットの下・左・右・裏の4箇所に敷き詰めて防音効果を検証してみました(1枚で十分足りる)。

防音・吸音材

左は何も対策していない時のリールの回転音、右は防音対策をした時のリールの回転音です。

防音・吸音材の効果

通気性を確保した状態で対策を行うと、音量にして「5~10dB」前後しか差がありません(わずかに体感できる程度の差)。何もしないよりはましですが、恐らく期待したような効果は得られません。

一緒に暮らしている家族にうるさいと言われた。アパートの隣人に迷惑をかけていないか心配。等なら話は別ですが、わざわざ購入してまでやる価値はない気がします。ただ、全く効果がない訳ではないので、気休めでもいいから防音対策をしたいという方は試してみて下さい。

最後に

残念ながら、リールの回転音だけは完璧に対策することができません。

僕は今までに、「隙間に防音シートを詰める」「隙間に水の入ったペットボトルを置く」「つっぱり棒でリールユニットを固定する」等いろいろ試しましたが、正直どれも気休め程度にしかなりませんでした。最終的には、タオルや布をかけて、軽く背面の穴を塞ぐ程度の対策をしているだけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる