WordPress初心者の方がテーマをカスタマイズする時の優先順位

初心者の方がWordPressをカスタマイズする前に確認すべきこと

初心者の方がWordPressをカスタマイズする時の優先順位についてまとめておきます。

カスタマイズする時はWordPressデフォルトの機能を最優先

WordPressをカスタマイズする方法は一つではありません。

プラグインを追加する方法もあれば、テーマのファイルを直接編集する方法もあります。最終的に得られる結果が同じであれば、どの方法でも特に問題はありません。ただ、カスタマイズする時は「WordPressデフォルトのカスタマイズ機能」を最優先にすることをおすすめします。

理由は、「プラグインを追加する必要がない」「エラーが起きる可能性が極めて低い」からです。

テーマによってカスタマイズできる項目は異なりますが、デフォルトのカスタマイズ機能は、ダッシュボードの外観「カスタマイズ」及びツールバーの「カスタマイズ」から開くことができます。

外観「カスタマイズ」

外観「カスタマイズ」

例えば、ファビコンは「サイト基本情報」から設定することができます。

ファビコンの設定

ファビコンの設定

また、CSSの編集は「追加CSS」でプレビューを確認しながら編集することができます(テーマをアップデートしても初期化されない)。CSSの編集だけなら子テーマは不要です。

追加CSSの編集

追加CSSの編集

僕も見落としていることがあるのですが、WordPressはバージョンアップした際、新しいカスタマイズ機能が追加されることもあります。それを知らずに、必要のないプラグインを追加したり、無駄にテーマのファイルを編集しているケースがあるので注意して下さい。

WordPressをカスタマイズする時の優先順位

下記は僕がWordPressをカスタマイズする時の優先順位です。

優先順位
  1. デフォルトのカスタマイズ機能を使う
  2. テーマオリジナルのカスタマイズ機能を使う
  3. プラグインを追加する
  4. テーマのファイルを直接編集する

最初にも言いましたが、デフォルトのカスタマイズ機能を使う方法は最優先です。

テーマオリジナルのカスタマイズ機能を使う方法は、「デザインが綺麗」「不具合が起きにくい」メリットはありますが、「テーマを変更した際に引き継ぐことができない」デメリットがあります(ショートコードを多用している場合は、テーマ変更後に大幅な修正が必要になる可能性があります)。

プラグインを追加する方法は、「どんなテーマにも機能を追加できる」「テーマを変更しても引き継ぐことができる」メリットはありますが、「デザインがマッチするか分からない」「テーマや他のプラグインとの相性で不具合が起きる可能性がある」デメリットがあります。

テーマのファイルを直接編集する方法は、テーマをアップデートした際に初期化されるので、子テーマを検討する必要があります。また、他人のサイトのコピペでは、不具合が起きる可能性もあるので、カスタマイズ機能やプラグインで対応できない時に使います。

カスタマイズする時の優先順位に決まりはありませんが、それぞれのメリットとデメリットを理解し、追加する機能及び編集したい内容でカスタマイズする方法を選択して下さい。

僕の場合は、新しいデバイスにテーマが未対応等、SEOに大きな欠陥がでない限り、今のテーマを変更する気はないので、プラグインよりもテーマオリジナルのカスタマイズ機能を優先しています。

エックスサーバーで子テーマを作成して使う方法

2016.02.07

最後に

カスタマイズする時の優先順いについて書きましたが、個人的には「テーマの選択」が一番重要だと思っています。最初から自分の使いたい機能が備わっているテーマを選べば、カスタマイズする箇所は少なくなりますし、カスタマイズに無駄な時間を費やすこともないからです。

特に、記事を書くより、カスタマイズに時間をかけている方は、テーマの見直しをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク