旧ストークの記事下に関連コンテンツユニットを設置する方法

ストークの記事下にGoogle AdSenseの「関連コンテンツユニット」を設置する方法

旧ストークの記事下にGoogle AdSenseの「関連コンテンツユニット」を設置する方法を紹介します。

目次

SNS共有ボタンの上に設置

SNS共有ボタンの上に表示させたい場合は、「ウィジェット」で設置できます。

カスタムHTMウィジェットを「SP:[広告]記事下コンテンツ」と「PC:[広告]記事下コンテンツ」に配置して、内容に関連コンテンツユニットのコードを貼り付けます。

カスタムHTMLにコードを貼り付けて設置する

必要ならタイトルも入力して下さい(ポリシー違反にならない様に注意)。

SNS共有ボタンの下に設置

SNS共有ボタンの下に表示させたい場合は、「phpファイル」を編集する必要があります。

管理画面の外観「テーマファイルエディター」から、個別投稿single.phpを開いて、132行目の後に関連コンテンツユニットのコードを貼り付けます(SNSパーツとCTAパーツの間)。

個別投稿(single.php)に関連コンテンツユニットのコードを貼り付ける

1カラムを使っている場合も同様、singleparts_full.phpを開いて、167行目の後に関連コンテンツユニットのコードを貼り付けます(SNSパーツとCTAパーツの間)。

singleparts_full.phpに関連コンテンツユニットのコードを貼り付ける

これで関連コンテンツユニットの設置は完了です。

テーマの関連記事を非表示にする

テーマの関連記事が必要ない場合は(関連コンテンツと内容が被る等)、管理画面の外観「テーマファイルエディター」から、parts_singlefoot.phpを開いて、31~35行目までのコードを削除します。

parts_singlefoot.phpのコードを削除

これでテーマ標準の関連記事が表示されなくなります。

関連記事(こちらの記事も人気です)を非表示にする方法 | OPENCAGE

最後に

関連コンテンツをSNS共有ボタンの上に設置したい時は、ウィジェットで簡単に設置できます。

ただ、それ以外の場所に設置する時は、基本的にphpファイルを編集しなければいけません。編集する時は事前に必ずバックアップを取って、不具合が起きた時は元に戻せる様にしておいて下さい。

あわせて読みたい
functions.phpを編集したら画面が真っ白!WordPress管理画面にログインできない時の戻し方 WordPress管理画面でfunctions.phpを編集したら画面が真っ白になった。 今回は、Web画面だけでなく、WordPressの管理画面まで真っ白になってしまった時、サーバーにログ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる