Batch Catの設定と使い方:複数記事のカテゴリーをまとめて変更

Batch Catの設定と使い方

プラグイン「Batch Cat」を追加すると、複数記事のカテゴリーを一括変更することができます。

WordPressの標準機能では、複数記事にまとめてカテゴリーを追加することしかできないので、複数記事のカテゴリーをまとめて変更(移動)する時に使うと便利なプラグインです。

設定

Batch Catを追加&有効化し、管理画面のツール「Batch Cat」から各種設定を行います。

Batch Catでカテゴリーを変更

例えば、カテゴリーAの記事を複数選択して、カテゴリーBに変更する際は下記の様に設定します。

手順
  1. 記事が多い時は「カテゴリー」「キーワード」「ソート順」を指定して記事を絞る
  2. カテゴリーを変更したい記事にチェックを入れる
  3. 変更したいカテゴリーにチェックを入れる
  4. 「Set categories to posts」をクリックする
  5. 確認ダイアログボックスが表示されたら「OK」をクリックする
Batch Cat設定

Batch Cat設定

チェックを入れたカテゴリーAの記事がカテゴリーBに変更されます。

カテゴリーが変更される

カテゴリーが変更される

あまり使う機会はありませんが、カテゴリーの変更以外にも追加と削除ができます。

Set categories to posts カテゴリの変更(A → B)
Add categories to post カテゴリの追加(A → A&B)
Drop categories from posts カテゴリの削除(A&B → A)

WordPress標準機能でカテゴリを追加

投稿一覧から、カテゴリーを追加したい記事にチェックを入れ、「編集」を選択してから「適用」をクリックします。記事が多い場合はカテゴリーやタイトルキーワードで記事を絞って下さい。

カテゴリーを追加したい記事にチェックを入れ「編集」を選択してから「適用」をクリック

カテゴリーを追加したい記事にチェックを入れ「編集」を選択してから「適用」をクリック

追加したいカテゴリー(カテゴリーB)にチェックを入れて「更新」をクリックします。

追加したいカテゴリを選択して「更新」をクリック

追加したいカテゴリを選択して「更新」をクリック

チェックを入れた記事に選択したカテゴリー(カテゴリーB)が追加されます。

チェックを入れた記事にカテゴリBが追加される

チェックを入れた記事にカテゴリBが追加される

プラグインを使わなくても、複数記事にまとめてカテゴリーを追加することができます。但し、複数記事のカテゴリーをまとめて変更及び削除はできません。

最後に

カテゴリーを整理(変更・追加・削除)する時に使うと便利なプラグインです。

但し、パーマリンクに「%category%」を入れている場合は、カテゴリを変更するとパーマリンクも変更されます(自動で301リダイレクトはされる)。その際、SNSのカウント数もリセットされてしまうので、無闇にカテゴリーを変更するのはあまりお勧めしません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク