エックスサーバーのPHP7を導入してみました

先日、エックスサーバーで下記のアナウンスがありました。

全アカウント対応、国内初!PHP5 の2倍以上の実行速度を誇る「PHP7」導入のお知らせ

この度当サービスでは「PHP7」を導入いたしました。

PHP7 は、PHP5 に比べ2倍以上の実行速度を誇り、メモリ使用量が大幅に改善されたPHPの最新バージョンです。

当サービスではこの PHP7 に、モジュール版PHPと同等の処理能力を持つ動作方式「FastCGI」とキャッシュによる高速化と負荷軽減効果を持つPHPの拡張モジュール「OPcache」を標準で有効化して提供いたします。

高性能な PHP7 に加え、高速性を最大化させる環境により、さらに快適にWebサイトを運用することが可能となります。

ふむふむ・・・。

何を言っているのかさっぱり分からないけど、サイトの表示速度が速くなるっぽい!?ので、このサイトもPHP7に切り替えてみることにしました。

PHP VER.の切り替え方法

わざわざ説明する必要もないのですが、エックスサーバーにログインしてサーバーパネルを開き、対象ドメインを選択して「PHP Ver.切替」をクリックします(変更はドメインごとに行う)。

PHP VER.切り替え

PHP VER.切り替え

変更後のバージョン「PHP 7.0.x」を選択し、バージョンを切り替えます。

変更後のバージョンをPHP 7.0.xに切り替える

変更後のバージョンをPHP 7.0.xに切り替える

以上で設定は完了です。凄く簡単!

ちなみに、僕は問題なく切り替えることができましたが、変更後正常にアクセスできなくなった場合は、元の推奨バージョン「PHP 5.6.x 」に戻して下さい。バージョンの切り替えはいつでもできます。

スコアの比較

比較に使ったサイトは下記の2つです。

GTmetrix

GTmetrix変更前

変更前(PHP5.3.3)

GTmetrix変更後

変更後(PHP7.0.x)

パフォーマンススコアに変化はありませんが、読み込み時間が若干速くなっています。ただ、この時間は計測する度に変わりますし、体感できる程の違いはありませんでした。

PageSpeed Insights

PC変更前

PC変更前(PHP5.3.3)

PC変更後

PC変更後(PHP7.0.x)

モバイル変更前

モバイル変更前(PHP5.3.3)

モバイル変更後

モバイル変更後(PHP7.0.x)

モバイルのサーバー応答時間を短縮するが改善されていますが、特に変化はありませんでした。

最後に

サイトの表示速度に劇的な変化はありませんでしたが、管理画面の操作は速くなった気がします。ただ、元々エックスサーバーは快適だったので、昔から気になったことはありませんが・・・。

とりあえず、バージョンの変更は簡単ですし、正常にサイトが表示されない時はバージョンを戻せばいいだけですから、やってみて損はないと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク