エックスサーバーのMySQL5.5移行ツールでサイトが表示されなくなった時の対処法

2015年2月10日より、エックスサーバーでMySQL5.5未提供のサーバーに、「MySQL5.5」と「MySQL5.5移行ツール」の提供が開始されました。公式サイトの説明MySQL5.5未提供サーバーにおけるMySQL5.5の提供開始およびMySQL5.0での新規データベース作成機能の提供終了についてを見ると、下記の様なメリットがある様です。

MySQL5.5では、多くの機能強化、機能改善が行われている他、パフォーマンスが大幅に向上しており、これまで以上に快適にMySQLデータベースをご利用いただくことが可能となります。

移行ツールもあるし、簡単そうだし、これは「MySQL5.5」に移行するしかない!と思って作業する訳ですが、お約束のパターン。

サイトが表示されなくなりました・・・。

データベース接続エラー

サイトが表示されない

恐らく、同じ様に失敗される方がいると思いますので、MySQL5.5に移行する際に注意することを書いておきます。但し、どうしても解決できない場合はサポートに問い合わせて下さい。

マニュアル通りに作業を進める

解決してから言うのもなんですが、MySQL5.5移行ツール – マニュアル | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】通りに進めれば何も問題は起きません。

ただ、いくつか躓くポイントがありましたので、困った時は参考にして下さい。

phpmyadminへのログイン方法

恐らく、「データベースユーザー名」と「データベースユーザーのパスワード」は、MySQL追加時に自動で設定されています。分からない時は、「wp-cofig.php」で確認して下さい。

場所:/ドメイン/public_html/wp-cofig.php

  1. エックスサーバーにログイン
  2. ファイルマネージャにログイン
  3. 該当する「ドメイン」をクリック
  4. 「public_html」をクリック
  5. 「wp-cofig.php」にチェックを入れて画面右上の編集をクリック
  6. データベースユーザー名とパスワードを確認

「wp-cofig.php」の編集画面を開きます。

wp-cofig

wp-cofigにチェックを入れて編集

モザイクのかかった赤線部分が「データベースユーザー名」と「パスワード」になります。

パスワードの確認

ユーザー名とパスワードの確認

これで「phpmyadmin」にログインすることができます。マニュアル5「MySQL5.5用 phpmyadminから移行後のデータベースの内容を確認します。」の参考にして下さい。

編集作業が必要なのはホスト名の変更だけ

先程と同じ「wp-cofig.php」の編集画面を開きます。

ホスト名の変更

ホスト名の変更

モザイクのかかった赤線部分を「MySQL5.5のデータベースホスト名」に変更します。

例えば、僕の場合は下記の様に変更しました。

mysql数字.xserver.jp ⇒ mysql数字a.xserver.jp

mysql数字の後に「a」を付け加えただけです。

但し、付け加える文字はユーザーによって異なる可能性がありますので、必ずMySQL5.5移行ツールで「MySQL5.5のデータベースホスト名」を確認して変更して下さい。

また、最終作業「10.バージョンをMySQL5.5に移行する(確定)をクリック」を行うまでは、旧バージョンと5.5の両方に接続可能です。ホスト名を変更してサイトが正常に表示されない場合は、元に戻して下さい。

既に最終作業をしてしまった場合は、旧バージョンのデータベースが全て削除されています。ホスト名を変更しないと「データベース接続確立エラー」になります。

下記手順で「MySQL5.5のデータベースホスト名」を確認して変更して下さい。

  1. エックスサーバーにログイン
  2. サーバーパネルにログイン
  3. データベースの「MySQL設定」をクリック
  4. MySQL5.5情報の「MySQL5.5ホスト名」で確認

サーバーパネルのデータベース「MySQL設定」をクリックします。

MySQLの設定をクリック

MySQLの設定をクリック

MySQLの一覧の一番下に「MySQL5.5情報」で確認できます。

MySQL5.5のデータベースホスト名

MySQL5.5のデータベースホスト名

最後に

注意が必要なのは、MySQL5.5移行ツールマニュアルの「5・6・7」です。

先程も言いましたが、最終作業10を行ってしまうと、旧バージョンには戻れなくなります。これから作業する方は、「MySQL5.5のデータベースホスト名」に変更してサイトが正常に表示されることを確認してから最終作業を行って下さい。

既に最終作業を行ってしまった場合は、「MySQL5.5のデータベースホスト名」を確認して、「wp-cofig.php」のホスト名を変更して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク