Simple Share Buttons Adderの設定と使い方:SNS共有ボタンの設置

Simple Share Buttons Adderの設定と使い方

プラグイン「Simple Share Buttons Adder」を追加すると、SNS共有ボタンを設置することができます。デザイン性に優れているのが特徴で、配置するボタンや大きさも自由に変更できます。

但し、初期設定では「はてブ!ボタン」がありません。

一応、この手のプラグインは探せばいくらでも出てきますから、設置できるボタンの種類やデザインを考慮して、自分のサイトにあったものを選んで下さい。

設定

Simple Share Buttons Adderを追加&有効化し、管理画面の設定「Share Buttons」から各種設定を行います。

Coreの設定

上部メニューから「Core」をクリックして設定を行います。

Coreの設定

Coreの設定

一番重要な設定ですから全て設定して下さい。

Stylingのイメージ設定

Images」の項目では、ボタンのデザインを変更することができます。

StylingのImages設定

Images設定

Image set」は、下記8種類のボタンセットから選ぶことができます。

Simple Share Buttons Adder

ボタンセット

Share Text」の項目では、フォントのデザインを変更することができます。「Core」の設定でテキストを入力していなければ、設定する必要はありません。

Share Textの設定

Share Textの設定

Container」の項目では、ボタンを挿入した際の余白や枠線を変更することができます。全体のデザイン及びレイアウトの変更がなければ、特に設定する必要はありません。

Containerの設定

Containerの設定

Countersの設定

SNSで共有されたカウント数を表示させることができます。

Countersの設定

Countersの設定

但し、カウント数表示をONにすると、ページの表示速度が極端に遅くなる可能性があります。「Show Once」をOFFにしても個別ページは変わりません。個人的にはカウンターOFF推奨です。

表示させる場合は、「Counters Style」でカウンターの色を変更することができます。

カウンターを表示させておかしくなったらOFFに戻して下さい。

Adbancedの設定

ここでは、各種共有ボタンがクリックされた際に定型文を追加することができます。

Adbancedの設定

Adbancedの設定

特に変更する必要はありませんが、必要であれば各項目を設定して下さい。

CSSの設定

CSSを追加したり、独自のCSSを適用させることができます。

CSSの設定

CSSの設定

ほとんど使うことはありません。

また、無理にカスタマイズするぐらいなら他のプラグインを探した方が早いと思います。

最後に

SNS共有ボタンを配置するプラグインはたくさんあります。

完全に好みの問題になりますが、個人的には「サイトのイメージにあったデザイン」や「どの共有ボタンを配置するのか」も結構大切だと思います。

ちなみに、「Simple Share Buttons Adder」だから共有され易いなんてことはありません。SNSボタンで記事が拡散されるかどうかはサイトの中身次第です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク