Pixel 3aのOSをAndroid 10に更新して楽天モバイルの4G回線が使えなくなった時の解決法

Pixel 3aのOSをAndroid 10にアップデートしてデータ通信ができなくなった時の対処法

先日、楽天モバイルで使用しているPixel 3aのOSを「Android 10」にアップデートしたら、モバイルデータ通信(4G回線)が使えなくなってしまったので、原因と解決法をまとめておきます。

scofield
アップデートで同じ現象が起こるとは限りませんが、格安SIM+Android 10でモバイルデータ通信が使えなくなった方は設定を確認してみて下さい。

原因と解決法

原因

アップデートでアクセスポイントの設定が変更されているからです(不具合!?)。

APNの設定(OSアップデート後)

APNの設定(OSアップデート後)

僕の場合は、何故かアクセスポイントが「DMM mobile」に変更されていました。

解決法

元のアクセスポイントの設定に戻すだけです。

設定アイコンをタップして、「設定画面」を開きます。

設定アイコンをタップして「設定画面」を開く

設定アイコンをタップして「設定画面」を開く

ネットワークとインターネット」を開きます。

「ネットワークとインターネット」を開く

「ネットワークとインターネット」を開く

モバイルネットワーク」を開きます。

「モバイルネットワーク」を開く

「モバイルネットワーク」を開く

画面一番下の「詳細設定」を開きます。

「詳細設定」を開く

「詳細設定」を開く

アクセス ポイント名」を開きます。

「アクセス ポイント名」を開く

「アクセス ポイント名」を開く

最後に、「元のアクセス ポイント」に戻せば設定完了です(僕の場合は「rmobile.jp」)。

元のアクセスポイントに戻す

元のアクセスポイントに戻す

アクセスポイントの設定は保存されているので、最初からAPNやユーザー名を入力する必要はありません。元のアクセスポイントにチェックを入れるだけでOKです。

この際、楽天モバイルは申込種別によってアクセスポイントが異なるので、申込種別/APNの確認で確認して下さい。分からない方はチェックを入れて繋がるアクセスポイントを選択して下さい。

最後に

もしかしたらすぐに改善されるかもしれませんが、僕と同じ様にOSをアップデートしてモバイルデータ通信が使えなくなった方は、アクセスポイントの設定を確認してみて下さい。

Google「Pixel 3a」におすすめのスマホケースと保護フィルム

2019.06.12
スポンサーリンク
スポンサーリンク