使わなきゃ絶対損!?契約事務手数料が無料になる格安SIMエントリーパッケージ一覧

契約手数料が無料!Amazonで買える格安SIMエントリーパッケージまとめ

格安SIMを契約する前にAmazonでエントリーパッケージを購入しておくと、契約事務手数料が無料になります。正確には、「エントリーパッケージ代=契約事務手数料」になります。

格安SIMの契約事務手数料は、「3,000円(税抜)」が一般的ですから、500円~1,000円前後のエントリーパッケージを購入すれば、その分お得になるという訳です。

使い方も簡単で、契約時に記載されているエントリーコードを入力するだけです。

こんなパッケージを売るぐらいなら最初から契約事務手数料を安くしてよ!なんて思ってしまうのですが、これから格安SIMに乗り換える方は、エントリーパッケージの購入をお勧めします。

※全ての格安SIMでエントリーパッケージが販売されている訳ではありません。

Amazonで販売されているエントリーパッケージ

エントリーパッケージを購入する際は下記の点に注意して下さい。

注意
  1. 用途「音声通話対応」「SMS対応」「データ通信専用」が区別されているエントリーパッケージは、契約するプランを確認してから選択して下さい。
  2. 大きさ「標準サイズ」「microSIM」「nanoSIM」が区別されているエントリーパッケージは、お使いのスマホがどのSIMサイズなのか確認してから選択して下さい。
  3. エントリーパッケージは郵送なので届くまでに数日かかります。MNPを利用して乗り換える場合は、MNP予約番号の有効期限に注意して下さい。
  4. エントリーパッケージの価格は変動することがあります。
  5. 他のキャンペーンと併用できないことがあります。

OCN モバイル ONE

公式サイト OCN モバイル ONE
契約事務手数料 3,240円(税込)

DMM mobile

公式サイト DMMモバイル
契約事務手数料 3,240円(税込)

nuroモバイル

公式サイト nuroモバイル
契約事務手数料 3,240円(税込)

BIGLOBE SIM

公式サイト BIGLOBE SIM
契約事務手数料 3,240円(税込)

mineo(マイネオ)

公式サイト mineo
契約事務手数料 3,240円(税込)

IIJmio

公式サイト IIJmio
契約事務手数料 3,240円(税込)

LINEモバイル

公式サイト LINEモバイル
契約事務手数料 3,240円(税込)

楽天モバイル

公式サイト 楽天モバイル
契約事務手数料 3,665円(税込)

U-mobile

公式サイト U-mobile
契約事務手数料 3,240円(税込)

UQ mobile

公式サイト UQ mobile
契約事務手数料 3,240円(税込)

Y!mobile

公式サイト Y!mobile
契約事務手数料 3,240円(税込)

最後に

契約前に購入しておく手間がかかるだけで、特にデメリットはありません。

これから格安SIMに乗り換えようと思っている方は、契約しようとしているMVNOのエントリーパッケージが販売されていないか確認することをお勧めします。

さらばdocomo!格安SIM楽天モバイルにMNPで乗り換えました!

2016.01.05
スポンサーリンク
スポンサーリンク