ブログ運営に使える著作権フリーの無料画像&編集ツール

ブログ運営に使える著作権フリーの無料画像&編集ツール

ブログ運営に使える著作権フリーの無料画像&編集ツールを紹介します。

scofield
僕にとってブログ運営にかかせない無料の画像配布サイトと編集ツールです。基本的に登録不要で無料、規約を守れば著作権を気にせず利用することができます。

無料の画像・イラスト

アイキャッチ画像や記事内に挿入するイラストを配布しているサイトをまとめました。

僕が使っているアイキャッチ画像は、自分で撮影した写真以外はほとんどぱくたそPixabayを利用しています。日本語検索可能で、自分のイメージした画像を探しやすいのが特徴です。

無料で使える写真素材&イラスト画像サイト一覧

2013.07.07

タイトルロゴ、イラスト、アイコン画像、背景画像として使えるサイトもあります。

アニメ風タイトルロゴジェネレーター一覧

2013.05.11

指定した文字のロゴタイトルを自動で作成してくれるツール「MarkMaker」の使い方

2016.05.20

萌えキャラ無料作成ツール「キャラクターなんとか機」の使い方

2015.09.06

かわいい猫のアイコン作成ツール「化け猫アイコンメーカー」の使い方

2016.04.09

初音ミクのイラストが無料で使える「ピアプロ(piapro)」

2013.05.31

ちなみに、僕がプロフィール画像に使っている画像はココナラで描いて頂きました。

ココナラでプロフィール画像やイラストを依頼する時の頼み方と完成までの流れ

2018.06.05
scofield
ココナラでは、プロフィール画像を1,000円~3,000円程度で描いてもらうことができます。有料でもいいからオリジナル画像を使いたい!という方におすすめです。

無料の画像編集ツール

僕が普段使っているのは、PhotoscapeScreenpressoです。

無料画像編集ソフト「PhotoScape(フォトスケープ)」の使い方

2014.04.08

高機能なキャプチャ画像編集ソフト「Screenpresso」の使い方

2017.01.20

無料の画像編集ソフトはGIMPが有名ですが、ブログで使う程度の画像編集(トリミング・サイズ変更・文字装飾)なら、Photoscapeの方が簡単かつ直感で操作できると思います。

また、WEB画面をキャプチャして編集する場合は、Screenpressoが重宝します。

scofield
Screenpressoの無料版に満足できたら、有料版にアップグレードすることをおすすめします。僕は有料版3,539円(税込)の「ScreenpressoPro」を使っています。

最後に

ブログで使う画像や編集ツールは、今回紹介したサイトだけで事足りると思います。

また、ブログ運営に必要な画像は「すぐに求めている画像を探せるか?」&「いかに短時間で編集できるか」も重要ですから、必要ないサイトやツールを使わないことも大切です。