現在発生しているWordPressとプラグインのバグ(不具合)

現在発生しているWordPressとプラグインのバグ(不具合)

最終チェック日:2020年09月10日

現在発生しているWordPressとプラグインのバグ(不具合)をまとめています。

バグ情報

現在、特に大きな不具合は発生していません。

WordPress5.5

WordPress5.5に更新してから、クラシックエディターが上手く機能しなくなったのですが(タグが表示されない、メディアを挿入できない、ビジュアルとテキストを切替できない等)、ブラウザの履歴(キャッシュ)を削除したら改善されました。

キャッシュ系のプラグインが原因なのかもしれませんが、同じ様な現象が起こった方はブラウザのキャッシュを削除する及び他のブラウザでログインしてみて下さい。

他は特に問題は起きていませんが、不安な方は様子見されることをおすすめします。

バグ報告と提案フォーラム

WordPressやプラグインのバグは、バージョンアップで改善されることがほとんどなので、アップデート待ちをおすすめしますが、問題が解決されない時は公式フォーラムを覗いてみて下さい。

動作環境

WordPress

WordPressのバージョン 5.5.1–ja

動作環境

サーバー エックスサーバーX10プラン
(新サーバー移行済)
PHPバージョン PHP7.4.4
Xアクセラレータ Ver.2
使用中のテーマ hummingbird(バージョン1.3.2)

プラグイン

バージョン
2FAS Light — Google Authenticator 2.0
AddQuicktag 2.5.3
Akismet Anti-Spam 4.1.6
All In One SEO Pack 3.7.0
AmazonJS 0.10
Autoptimize 2.7.7
Category Order and Taxonomy Terms Order 1.5.7.3
Classic Editor 1.6
Contact Form 7 5.2.2
Crayon Syntax Highlighter 2.8.6
Enable Media Replace 3.4.2
EWWW Image Optimizer 5.7.0
FV Top Level Categories 1.9.1
Lightbox with PhotoSwipe 3.1.1
Shortcoder 5.3.2
Simple 301 Redirects 1.07
Simple Local Avatars 2.1.1
SNS Count Cache 1.1.3
Stealth Update 2.5
Table of Contents Plus 2002
TwentyTwenty 1.0
WordPress Popular Posts 5.2.4
WP Multibyte Patch 2.9
Widget Logic 5.10.4
Revision Control 2.3.2

プラグインのバージョンアップで不具合が起きた場合は、バージョンを戻すと改善されることもあります。バージョンアップによる修正が待てない場合は試してみて下さい。

WP Rollbackの設定と使い方:プラグインのダウングレード

WP Rollbackの設定と使い方:公式プラグインとテーマのダウングレード

2014.04.21