GUILTY GEAR Xrd REV 2でレガシーコントローラーを使う方法

GUILTY GEAR Xrd REV 2でレガシーコントローラーを使う方法

GUILTY GEAR Xrd REV 2でレガシーコントローラーを使う方法を紹介します。

目次

レガシーコントローラーの使い方

レガシーコントローラーを接続した状態でゲームを起動させます(重要)。

GUILTY GEAR Xrd REV 2を起動させる

データの読み込み完了後、レガシーコントローラー接続メッセージが表示されるのでOKを押します。

レガシーコントローラー接続メッセージ

必ず最初にレガシーコントローラーのボタンを押してゲームをスタートさせます。

レガシーコントローラーのボタンを押してスタート

以上で設定は完了です(PS4コントローラーはPSボタン以外反応しなくなる)。

最後に

僕が検証に使用したリアルアーケードPro.V3 SAだけかもしれませんが、メッセージ画面でOKを押した後、PS4コントローラーでゲームをスタートさせると、レガシーコントローラーが使えませんでした。また、途中でレガシーコントローラーを接続した場合も使うことができませんでした。

恐らく、最初に認識したコントローラーが優先されるので、レガシーコントローラーの認識に失敗した時は、ゲームを再起動させて下さい(2つのコントローラーを同時に使用することはできない)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人

このブログでは、管理人が学んだこと、体験したこと、購入した商品を好き勝手レビューしています。また、できるだけ正確な情報を伝えるよう心がけてはいますが、古い情報や間違った情報を掲載している可能性があります。

気づかれましたら、遠慮なくコメントして頂けるとうれしいです。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次
閉じる