閲覧中のサイトが使っているWordPressテーマを調べる拡張機能「WPSNIFFER」

閲覧しているサイトが使っているWordPressテーマを調べる拡張ツール「WPSNIFFER」

Google Chromeの拡張機能「WPSNIFFER」の紹介です。

この拡張機能を追加すると、閲覧中のWordpressサイトが使用しているテーマが簡単に分かります。

ちなみに、サイトのURLを入力するだけで、使っているテーマとプラグインが分かるWEBサービスWhat WordPress Theme Is That?もありますが、拡張機能「WPSNIFFER」の方が精度は高いです。

使い方

Chromeウェブストアから、WPSNIFFERを追加します(無料)。

WPSNIFFER

WPSNIFFER

ブラウザ右上にアイコンが追加されるので、調べたいサイトを開いてアイコンをクリックします。

WPSNIFFERでテーマを調べる

WPSNIFFERでテーマを調べる

WordPressサイトなら、「DETECTED WORDPRESS THEME」に使われているテーマ名が表示されます。例えば、このサイトなら「HUMMINGBIRD」が表示されています。

アイコンが非アクティブのサイトは、基本的にWordpressサイトではありません。

また、テーマ名をクリックすると、「テーマ名 + wordpress + theme」でGoogle検索してくれます。

テーマを検索

テーマを検索

無料配布されているテーマや販売されているテーマならすぐに見つかります。

最後に

閲覧中のサイトと同じテーマを使いたい及びどんなテーマを使っているのか知りたい時に使うと便利な拡張機能です。但し、オリジナルテーマを使っているサイトもありますから、いくらテーマ名が分かっても、同じテーマが手に入るとは限りません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク