ページ全体をキャプチャする拡張機能「Awesome Screenshot」

ページ全体をキャプチャする拡張機能「Awesome Screenshot」

Google Chromeの拡張機能「Awesome Screenshot」の紹介です。

通常「Print Screen」では画面に映っている範囲しかキャプチャすることができませんが、Awesome Screenshotを使えば、どんな縦長のページもページ全体をキャプチャすることができます。

Awesome Screenshotのキャプチャ画像

Awesome Screenshotのキャプチャ画像

使い方

Chromeウェブストアから、Awesome Screenshotを追加します(無料)。

Awesome Screenshot

Awesome Screenshot

画像の保存形式の変更

ツールバーアイコンの「Options」から画像の保存形式を変更することができます。初期設定は「png形式」です。また、ショットカットキーやセルフタイマーの時間も変更できます。

初期設定のままでも問題ありません。

Awesome Screenshotのオプション設定

Awesome Screenshotのオプション設定

ページ全体をキャプチャする

ページ全体のキャプチャは、ツールバーアイコンの「Capture entire page」をクリックします。

「Capture entire page」でページ全体をキャプチャ

「Capture entire page」でページ全体をキャプチャ

僕はページ全体のキャプチャ以外はほとんど使わないのですが、通常のキャプチャ機能も備わっています。また、画像編集ツールとして使うこともできます。

Capture visible part of page ページの見えている範囲だけをキャプチャ
Delayed capture 3秒後にページの見えている範囲だけをキャプチャ
Capture selected area ページの範囲を選択してキャプチャ
Capture entire page ページ全体をキャプチャ
Select a local image パソコン内の画像を選択して編集
Capture desktop 起動させているブラウザやアプリを選択してキャプチャ

キャプチャ画像の編集

ページをキャプチャすると編集画面に切り替わります。

編集画面

編集画面

画面上部のツールバーから、「文字の挿入」「矢印の挿入」「モザイクの挿入」「トリミング」ができます。また、画面右上のアイコンから拡張機能Awesome Screenshot Appを追加することで、編集機能を拡張させることができます(無料)。

編集が終わったら、「Done」をクリックして保存画面に進みます。

画像を保存

ダウンロードアイコン「Save image as a file」をクリックして画像を保存します。

画像を保存

画像を保存

最後に

僕は基本的にキャプチャ用にしか使っていません。編集は他の画像編集ソフトを使っています。

お洒落で使い方も簡単!高機能なキャプチャ画像編集ソフト「Screenpresso」

2017.01.20

僕の場合、画像を「キャプチャする→ブログサイズに変更する→編集」といった作業をしているので、Awesome Screenshotでは上手く編集できないからです(編集してから画像のサイズを変更すると文字の大きさ等がずれてしまう)。

ただ、通常のキャプチャ方法ではページ全体をキャプチャすることはできませんから、ページ全体をキャプチャできるAwesome Screenshotは便利な拡張機能だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク