ヤフオクより掘り出し物が多い!?メルカリで中古のカメラ機材を購入してみました

ヤフオクより掘り出し物が多い!?メルカリで中古のカメラ機材を買ってみました

メルカリでカメラ機材を購入したので、メルカリを使ってみた感想をまとめておきます。

ヤフオク!とメルカリの販売形式の違い

ヤフオク! メルカリ
オークション形式 販売形式 フリーマーケット形式
落札者がメイン 送料 出品者がメイン
0円 手数料 0円(クレカorメルペイ)

ヤフオク!は即決価格が設定されていない限り、オークション終了日までいくらで落札できるか分かりませんが、メルカリは出品者の提示した販売価格で即購入することができます。

僕はどちらも利用していますが、ヤフオク!は人気商品になるほど掘り出し物が少なくなる印象です。状態を加味した相場付近の価格に落ち着くことがほとんどです。

その点、メルカリは出品者が価格を設定しているので、人気商品でも「この価格でいいの!?」と思える掘り出し物がたくさんありますし、値引き交渉もできます。また、送料は出品者負担がメインなので、ヤフオク!と価格が同じならメルカリの方が送料分安く買えるなんてこともよくあります。

ちなみに、ヤフオク!もメルカリもパソコンから購入することもできますが、アプリの方が断然お得です。アプリでしかラッキーくじが引けなかったり、クーポンが使えない等の制限があるからです。

メルカリの購入手続きは凄い簡単

僕はクレジットカードで購入しているのですが、「クレジットカード」と「発送元・お届け先住所」が設定済みなら、数回タップするだけで簡単に購入することができます。また、クレジットカード決済なら手数料も0円なので、商品代金だけで購入することができます。

取り引き時にわざわざ名前や住所を入力する必要もありません。

配送方法が「らくらくメルカリ便」及び「ゆうゆうメルカリ便」なら匿名配送も可能です。取り引き相手によっては、一言もメッセージを交わさず取り引きが完了することもあります。

クレジットカードで購入する場合
  1. 欲しい商品の「購入手続きへ」をタップ
  2. 購入手続き画面で「購入する」をタップ(支払い方法の確認)
  3. 購入確認画面で「商品を購入する」をタップ(購入が確定する)
  4. 必要なら取引画面で出品者とメッセージのやりとりをする
  5. 商品を受け取ったら「受取評価」をして取引完了(相手の評価待ち)

購入手続きが完了したら、商品が届くのを待つだけです。配送状況は取引画面で確認できるので、商品を受け取ったら必ず「受取評価」を行って下さい。お互いの評価が終わると取り引きは完了です。

メルカリ取引画面

メルカリ取引画面

基本的な取り引きの流れはヤフオク!と同じです。

購入する側は、スマホ及びパソコン操作だけで簡単に取り引きができますし、送料出品者負担で手数料0円の支払い方法(クレカ及びメルペイチャージ)を選択すれば、支払金額は商品代金のみです。

実際に購入した中古のカメラ機材

メルカリにはカメラ機材がたくさん出品されています。気になる方は一度チェックしてみて下さい。

PeakDesign エブリデイスリング10L チャコール BSL-10-BL-1

PeakDesign エブリデイスリング10L チャコール BSL-10-BL-1

使用回数1回の美品を送料込み14,800円で購入しました。と言っても、キャンペーンで貰った500Pと5%OFFクーポンを利用して、実質13,560円で購入しています。

PeakDesign エブリデイスリング10L チャコール BSL-10-BL-1状態

そこまで大きな掘り出し物という訳ではないのですが、新品で購入すると20,000円前後する商品なので、ほぼ新品に近い状態でこの価格なら個人的には満足です。

グリップエクステンション GP-X1EM

グリップエクステンション GP-X1EM

使用回数1回の美品を送料込み6,000円で購入しました。こちらも5%OFFクーポンを利用しているので、実質5,700円で購入しています。

今まで、どうせ右手は添える程度だし、さすがにこれに1万円出すのは・・・なんて躊躇っていたのですが、実際に使ってみたら、もっと早く買っておけば良かったと後悔しているぐらいです。

高い!三脚ネジ穴が使えなくなる(三脚ネジ穴を使ってストラップを付けている方や三脚をよく使う方は注意)!カメラを置くとまっすぐ立たない!といったデメリットより、グリップの安定感が増すメリットの方が僕には大きかったです。このグリップのおかげで、縦構図で構えた時の安定感のなさと違和感が解消されました。恐らく、1万円だったらこの商品に出会うことはなかったと思います。

メルカリのデメリット

僕は実際の取り引きでトラブルになったことはないですし、公式サイトのメルカリあんしん・あんぜん宣言!を見る限り、不安要素もほとんどありません。アプリも使いやすくて満足しています。

個人的には、ヤフオク!よりも間違いなく掘り出し物が多いと思っています。

但し、掘り出し物はすぐに売り切れてしまいます。下手したら出品後数分で「SOLD(売り切れ)」です。じっくり考えている余裕がありません。価格交渉や質問をする時間もありません。

また、掘り出し物に出会う確率を上げるためには、「いいねして気になる商品をブックマークする」「検索条件名を保存する」「検索キーワードを変える」「新着商品の通知を受け取る」等して、出品情報を頻繁にチェックするしかないので、はまりすぎにはくれぐれも注意して下さい。

と、一時期メルカリ中毒になっていた過去の自分に言ってあげたいですね・・・。

デメリットという訳ではないのですが、中毒性があるので要注意です。

最後に

いろいろ書きましたが、中古のカメラ機材を探しているならメルカリを覗いてみて下さい。個人的には掘り出し物が多くて結構おすすめです(それが言いたかっただけ)。

ちなみに、僕はボディやレンズは物損保険をかけたいので中古で購入することはありませんが、カメラ機材は消耗品ですし、今まで新品を購入して何度も失敗しているので、正直中古で十分です。

ほぼ未使用に近い状態の商品が、通常販売価格の6~7割程度で購入できるなら満足です。

scofield
メルカリを利用する時は必ずアプリを使って下さい(パソコンではクーポンが使えない)。また、支払いは手数料無料のクレジットカード決済がおすすめです。

カメラの物損を100%保障してくれる保険「長期保証ワイド」に入れるのはソニーストアだけ

2018.07.09
スポンサーリンク
スポンサーリンク