カメラを高く買取してくれるおすすめの店は?D5300の査定結果と買取価格を公開

カメラをネットで売るならどこがおすすめ?ニコンD5300の査定と買取額を公開します

デジタル一眼レフカメラ「D5300LK18-140VRBK」とレンズ「AF-S Micro 60mm f/2.8G ED」を宅配買取してもらったので、高く売れるお店の選び方と査定結果をまとめておきます。

買取してもらうカメラとレンズ

D5300

D5300

今回ネットで買取してもらうのは下記の2点です。

カメラ Nikon D5300LK18-140VRBK
レンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G ED

どちらも2014年の9月に購入しました(約3年間使用)。

8割は室内の物撮り、2割は外で風景撮影といった感じで使用していたので、客観的に見てもかなり綺麗な状態だと思います。箱や付属品も全て揃っています。

D5300LK18-140VRBK付属品

D5300LK18-140VRBK付属品

レンズも同様、目立った傷もなく、箱や付属品は全て揃っています。

D5300LK18-140VRBKとAF-S Micro 60mm f/2.8G ED

D5300LK18-140VRBKとAF-S Micro 60mm f/2.8G ED

高く買取してくれるお店の選び方

ネットで買取してくれるお店はたくさんあります!とにかく比較して下さい!

参考までに、下記は手数料無料のカメラ買取専門店一覧になります。

買取方法 支払方法 価格表
Amazon買取センター 店頭・出張・宅配 現金・Amazonギフト券
カメラ買取アローズ 店頭・宅配 現金
カメラ高く売れるドットコム 店頭・出張・宅配 現金
カメラデイズ 宅配 現金
カメラのキタムラ 店頭・宅配 現金
カメラのリサマイ 店頭・出張・宅配 現金 ×
スペースカメラ 店頭・出張・宅配 現金 ×
ソフマップ 店頭・宅配 現金
リコマース 宅配 Amazonギフト券

※査定に納得がいかずキャンセルした場合の返送料は有料になる場合があります。

カメラは高額ですから、お店によっては数万円の差がでることもあります。最低限「サービス内容」「買取リストの買取価格」「キャンペーン内容」の3つは比較して下さい。

今回チェックした中では、「カメラ高く売れるドットコム」「Amazon買取センター」「リコマース」が気になったので、この3社を比較して買取してもらうお店を決めることにしました。

※掲載している買取価格とキャンペーン内容は全て2017年10月13日のものです。

サービス内容を比較

カメラ高く売れる
ドットコム
Amazon
買取センター
リコマース
買取方法 店頭・出張・宅配 店頭・出張・宅配 宅配
ネット査定 メール or 電話 買取価格表あり 買取価格表あり
支払い 現金 現金 or Amazonギフト券 Amazonギフト券
宅配キット 無料
送料 無料
返送料 無料
振込手数料 無料

Amazon買取センターとリコマースは別のサービスです。買取対象や買取価格が異なります。

Amazon買取センターは、メール及び電話による査定も可能です。

リコマースは、買取保障制度「お申し込み時の買取上限金額を保証(お申し込み日から10日間)」を設けています。但し、一部商品のみの返却はできません(全承認or全否認しかできない)。また、支払いは「Amazonギフト券」のみなので注意して下さい。

Amazonギフト券の有効期限は、発行日より「10年」です。

買取価格を比較(ネット査定)

カメラ高く売れる
ドットコム
Amazon
買取センター
リコマース
D5300LK18-140VRBK 30,000~35,000円 15,400~37,000円 31,883~38,350円
AF-S Micro 60mm f/2.8G ED 20,000~22,000円 10,300~24,900円 26,100~31,267円

Amazonギフト券でもよければ、上限下限共に高く買取してくれるのはリコマースでした。

カメラ高く売れるドットコムは、事前に付属品が完備していることを伝えてあったので、買取価格が高額かつ上限下限が絞られています。ちなみに、僕はメールで査定を申し込んだのですが、その日のうちに電話連絡がきました(担当の方は凄く親切だった)。価格交渉もできます。

Amazon買取センターは、買取価格リストの上限下限の幅が広く設定されているので、申し込みを検討されている方は、事前にメール及び電話で査定してもらうことをおすすめします。

リコマースは、メール及び電話による査定は行っていません。

キャンペーンを比較

カメラ高く売れる
ドットコム
Amazon
買取センター
リコマース
キャンペーン 買取成立金額に応じて
最大5,000円UP
ギフト券支払いで
20%UP
チラシ同梱で
10%UP

カメラ高く売れるドットコムのキャンペーンは、Amazonギフト券で受け取ります。

Amazon買取センターは、初回に宅配買取を選択するとキャンペーンを受けられません。宅配買取の場合は古物営業法に則り、初回のご利用に限り「銀行振込」になるからです(2回目以降は宅配買取でも現金及びAmazonギフト券から選択できる)。

リコマースは、Amazonで買い物をした際にキャンペーンのチラシが同梱されていることがあります。そのチラシを一緒に同梱して送るだけでキャンペーンが適用されます。

キャンペーン内容は、最終的な買取額に大きく影響するので必ず確認して下さい。

キャンペーンを適用した時の合計買取価格を比較

カメラ高く売れる
ドットコム
Amazon
買取センター
リコマース
合計 52,000~59,000円 30,840~74,280円 63,781~76,579円

僕はAmazonギフト券の支払いでもOKだったので、上限下限共に一番高く買取してくれるリコマースを選びましたが、現金で受け取るなら、カメラ高く売れるドットコムを利用していたと思います。

実際にリコマースに買取してもらいました

リコマースを利用するには、Amazonアカウントが必要です。

買取までの流れ

梱包

梱包

具体的な流れについては、ご利用の流れ|リコマース宅配買取サービスを確認して下さい。

買取までの流れ
  1. ネットから買取申し込みをする(宅配キットの個数と到着日&集荷日を決める)
  2. 宅配キットが届いたら商品を梱包する(ガムテープや緩衝材は自分で用意)
  3. 集荷日に配送業者が自宅にくるので荷物を渡す(伝票は不要)
  4. 本人限定受取郵便で本人確認をする(封書が届いたら郵便局へ連絡が必要)
  5. 査定結果がメールで届くので金額に納得できたら承認する
  6. メールでAmazonギフト券を受け取る

宅配キットの到着日と集荷日は時間指定も可能です。

本人限定受取郵便(特定事項伝達型)による本人確認は、郵便で本人限定受取郵便の到着を案内する封書が届いてから、郵便局へ連絡し、指定した時間に本人限定受取郵便を届けてもらいます(郵便窓口での受取も可能)。後は、配達員に身分証明書を提示してサインするだけです。

詳細は、本人確認の方法について|リコマース宅配買取サービスで確認して下さい。

参考までに、今回は申し込みから支払いまでに「8日」かかりました。宅配キット到着日と集荷日を同日にし、土日をはさまなければもう少し早かったと思います。

申込履歴

申込履歴

査定結果

実際の査定結果が下記になります。

査定金額の明細

査定金額の明細

D5300LK18-140VRBK 38,350円
AF-S Micro 60mm f/2.8G ED 31,267円
合計(キャンペーン適用) 76,579円

どちらも買取価格表に掲載されている上限価格です。

キャンペーンを適用した分買い叩かれないだろうか!?下限価格以上ならいいかな!?ぐらいの気持ちだったので、正直この査定結果にはびっくりです。

買取価格表

買取価格表

また、今回はカメラとレンズ以外にもレンズフィルターと本も一緒に買取してもらったのですが、どれも買取上限価格の8割~9割で買い取りしてもらうことができました。

個人的には大満足です。

ただ、買取価格リストに載っていない本だけは、非常に良いの状態で買取価格が「19円」でした。今でもAmazonで「1,836円」で売られている本なんですけどね・・・。

買取リストに載っていない商品は要注意かもしれません。

最後に

最近のネット買取は、買取価格リストを公開しているお店も多いですし、メールや電話で事前に査定してくれるお店もあります。商品を送る前に大体の買取価格を把握することができるので、高く売りたいならとにかく比較して下さい。

ちなみに、今回僕はめぼしいお店は大体チェックしたのですが、現金での買取ならカメラ高く売れるドットコム、Amazonギフト券での買取ならリコマースがおすすめです。まだ買取してもらうお店を決めていない方は、サービスや買取価格を比較する際の基準にしてみて下さい。

買取方法 支払方法 価格表
Amazon買取センター 店頭・出張・宅配 現金・Amazonギフト券
カメラ買取アローズ 店頭・宅配 現金
カメラ高く売れるドットコム 店頭・出張・宅配 現金
カメラデイズ 宅配 現金
カメラのキタムラ 店頭・宅配 現金
カメラのリサマイ 店頭・出張・宅配 現金 ×
スペースカメラ 店頭・出張・宅配 現金 ×
ソフマップ 店頭・宅配 現金
リコマース 宅配 Amazonギフト券
スポンサーリンク
スポンサーリンク