コインチェック日本円出金再開!ようやく悪夢から解放されました

コインチェックの日本円出金再開!悪夢から解放されました

2018年2月13日、コインチェックの日本円出金が再開されました。

1月26日に出金が停止されたので、19日ぶりの出金再開になります。本当に長かった・・・。この間、ネット上では「日本円も返ってこないかも!?」等のニュースが流れていたので、ずっと不安を抱えたまま、毎日コインチェック関連のニュースをチェックして、一時は内容証明郵便を送ろうとしていたぐらいです。正直、お金を失うこと以上に、精神的疲労の方が辛かった気がします。

せめてもの救いは、何もコインを所持していなかったことです。

出金再開

2月9日のコインチェックのアナウンスには下記の様に記載されていました。

日本円出金再開のお知らせ

  • 本件はお客様が保有する日本円の出金に関するご案内です。NEMの不正送金に係る補償の支払いではございません。
  • 出金処理は申請をいただいている順にて対応いたします。このため、ご指定口座への着金までお時間を頂戴する場合がございます。
  • 当社にて申請内容の確認が必要と判断した場合、別途お客様へご連絡をさせていただく場合がございます。
  • 現時点で判明していない問題等が確認された場合、予告なく再開を見合わせることがございます。

僕は1月28日からずっと出金申請をしていたので、2月13日の午前9時には出金されました。

日本円出金履歴も「振込完了」になっています。

コインチェックから振込完了

コインチェックから振込完了

ちなみに、2月9日に出金申請を出した知り合いも出金できていました。

コインチェックの問題はまだ解決されていない

僕がこんな記事を書けるのも、コインチェックに預けていたのが現金だけだったからです。恐らく、売買できないアルトコイン(ビットコイン以外)を所持していたら、記事なんて書いてられません。

偶然にもスクショを撮っていたので比較してもらうと分かりますが、左は1月26日のコインチェックのNEMが盗難にあった日の価格(暴落前)、右は事件後の2月6日のほとんど底値の価格です。

事件前後の価格比較

NEM盗難事件前後の価格比較

全てのコインが事件前に比べてほぼ半値まで落ちています。

そして、こんなに暴落しているのにビットコイン以外は売ることができません。買うこともできません。アルトコインを所持していた方には正に地獄です。

2018年2月13日現在、全体的に少し回復してきたとは言え、暴落前の水準には戻っていません(プラスなのはLISKだけ)。どの道裁判は避けられないと思いますが、今回の問題が穏便に解決されるとすれば、コインの売買が再開された時、全てのコインが暴落前の水準まで戻っている事だと思います。もっと言えば、基軸通貨となっているビットコインが復活してくれることです。

売買停止による損失が拡大すればするほど、事件は大きくなって長期化してしまいます。残念ながら、確定申告の時期も被っているため、猶予は後1ヵ月もありません。

今できることは相場の回復を祈るのみです。

仮想通貨への投資について

一度コインチェックのアフィリエイト記事を書いたことがある僕に言う資格はないのですが、仮想通貨への投資はお勧めしません。儲かる儲からないは別として、精神的ストレスが半端ないからです。

ちなみに、僕はいわゆる出川組(コインチェックの出川哲朗CMが流れてから始めた人)です。

コインチェック「出川哲朗CM」

コインチェック「出川哲朗CM」

投資額は40万円程で、リップルとネムとリスクを購入していたのですが、最初の頃は毎日寝て起きたら勝手に資産が増えている様な状況でした。2017年12月22日に一時的な暴落はありましたが、2018年1月4日までほとんど騰がりっぱなしだったと思います。含み益は一時100万円を超えていました。

選んだコインが良かった訳ではありません。コインチェックのアルトコインならどれでも良かったのです。2017年12月にアルトコインを買っていれば、勝手に資産が増えている様な状況だったのです。

問題は2018年1月8日以降です。

ビットコインの下落につられて、アルトコインも総崩れしていきます。恐らく、ショート(信用売り)以外ではプラスにするのが難しい様な相場になっていたと思います。そして、今までは朝起きた時と、暇な時に少し見ていたアプリを頻繁にチェックする様になりました。

テレビを見ている時もアプリをチェック、ご飯を食べている時もアプリをチェック、とにかく暇があればアプリをチェックする様になりました。そして、気づけば価格が気になって夜中に目が覚める程になっていました。落ち着いて寝れなくなっていたのです。

さすがにこれはまずいと思い、2018年1月13日に全て利確しました。

利確

利確

これでやめれば良かったのですが、「必ずまた暴落は起こる!その時はもっと大きく投資するぞ!」と思って追加で入金していたところに今回の事件が起こりました。ちなみに、自分の中でビットコインが100万円を切るまで絶対に投資しないというルールを決めておいたおかげで、事件前に購入することがなかっただけです。ただ運が良かっただけです。本当に運が良かっただけです・・・。

今だから言えることなのですが、仮想通貨への大きなリスクは3つあります。

1つ目は、「24時間相場が動いている」ことです。

落ち着いて寝れません。寝て起きたら資産が10%、20%減っているなんてことが普通に起きます。

2つ目は、「ストップ安ストップ高がない」ことです。

騰がる時はどこまででも騰がりますが、逆に下がる時はどこまででも下がります。

3つ目は、「不安材料がたくさんある」ことです。

今回のNEM盗難事件もそうですが、2月10日にはイタリアの取引所でNano(XRB)が盗難されています。日本円にして211億になるのですが、こちらはコインチェックと違って保障されないそうです。他にも各国の仮想通貨規制等、不安材料が絶えません。何がきっかけで暴落するか分かりません。

中には、今回の暴落をチャンスだと思って投資される方がいると思いますが、この3つのリスクだけは忘れないで下さい。そして、必ず余剰資金で投資するようにして下さい。

最後に

今回の件で仮想通貨への投資はやめようと思います。

もしかしたら、今が資産を増やす最大のチャンスなのかもしれませんが、それ以上に精神的リスクと時間的なリスクが大きすぎます。そもそも、僕は仮想通貨自体がなんなのかも理解していないし、完全に投機でしかありません。今考えると、よくそんなものに数十万円も投資したなって思います。

現時点で、僕にとっては仮想通貨より日本円の方が価値がありますし、貰えるなら絶対日本円を選びます。この時点で僕は仮想通貨に投資するべきではなかったのかもしれません。

最後に、僕はお金が欲しいのではなく、お金を手に入れる術が欲しかったことに気づきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク