Google AdSenseの関連コンテンツの設定とカスタマイズ

Google AdSenseの広告ユニット「関連コンテンツ」を使える条件が緩和されている!?

Google AdSenseの関連コンテンツの設定とカスタマイズについてまとめておきます。

関連コンテンツ

関連コンテンツは、トラフィック量とページ数の最低要件を満たしたサイトでのみ利用できます。

関連コンテンツが利用できるか確認

利用可能なサイトは、管理画面のサイト「関連コンテンツ」で確認できます。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

明確な基準が公開されていないので、はっきりしたことは分かりませんが、僕が利用したことのある3サイトのデータを参考にすると、100記事以上月間10,000PVぐらいが基準の様な気がします。

新しい広告ユニットの作成

利用できるサイトがあれば、新しい広告ユニットの作成一覧にも表示されます。

関連コンテンツのユニットを作成

関連コンテンツのユニットを作成

但し、関連コンテンツのサイト設定で許可されているサイト以外には掲載できません。

広告オプション

関連コンテンツユニットは、広告を表示させて収益化することもできます。

広告を表示させたい時は、関連コンテンツユニットを作成する際に、広告オプションの「広告で収益化」にチェックを入れて下さい。この画面では、フォントや背景色を変更することも可能です。

関連コンテンツで収益化

関連コンテンツで収益化

クリック率の高い広告ユニットなので、必ず収益化することをおすすめします。

カスタマイズ

広告コードにパラメーターを追加すれば、レイアウトをカスタマイズすることもできます。

参考:レスポンシブ対応の関連コンテンツ ユニットをカスタマイズする方法 – Google AdSense

関連コンテンツのレイアウトをカスタマイズ

関連コンテンツのレイアウトをカスタマイズ

例えば、僕は下記のパラメーターを追加して、「縦2x横4のカードタイプ」に変更しています。

自分のブログのイメージと合わない時は、レイアウトの変更を検討してみて下さい。

自動広告の関連コンテンツ

関連コンテンツは、自動広告でも設定することができます。

自動広告の関連コンテンツ

自動広告の関連コンテンツ

但し、現在は自動広告の関連コンテンツをONにしても、許可されていないサイトでは関連コンテンツが表示されません(一時期は許可されていないサイトでも表示されていた)。

下記の注意書きも追加されています。

関連コンテンツは対象サイトでのみご利用いただけます。

最後に

関連コンテンツはある日突然開放されます。恐らく、利用できるようになった事に気づいていない方もいると思うので、気になる方は一度管理画面を確認してみて下さい。

僕のブログでは、記事下広告の次にクリック率の高い広告ユニットになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク