ドメインを購入する時は登録料金だけでなく更新料金も確認しないと損をする

ドメインは登録料金だけでなく更新料金も確認しなと損をする

ドメインを販売している業者は一つではありません。

業者によって、「取扱できるドメインの種類」「日本語ドメイン登録可否」「登録料金」「更新料金」「Whois情報公開代行サービスを利用可能なドメイン」が異なります。

正直、「どこを使っても大差ないだろう?どのドメインも料金は同じだろう?」と思っていたのですが、いくつか注意しなければいけない点があったのでまとめておきます。

ちなみに僕は、ドメインは「お名前.com」、サーバーは「X SERVER」を使っています。

ドメインを取得する際に確認すること

ドメインを取得する際に確認しなければいけないことは3つあります。

チェック
  1. 登録料金を確認する
  2. 更新料金を確認する
  3. Whois情報公開代行サービスを利用できるか確認する

広告で有名なお名前.comでは、「○○時までドメインが99円から!!」といったキャンペーンを頻繁に行っていますが、ドメインを取得する際は登録料金だけでなく、更新料金とWhois情報公開代行サービスの利用可否も必ず確認して下さい。

基本的にキャンペーンで安くなるのは「登録料金」だけです。

登録料金と更新料金

登録料金と更新料金

登録料金 最初の1年間の料金
更新料金 2年目以降毎年継続的に発生する料金

ドメインの登録料金は、最初の1年間分の料金です。2年目以降継続的に発生する料金は更新料金です。また、ドメインの種類によってはWhois情報公開代行サービスを利用できないので注意して下さい。詳細はドメイン料金一覧|ドメイン取得なら お名前.comで確認できます。

特に気になった点をピックアップしてみます(2018年05月02日の税抜価格)。

登録料金 更新料金 Whois代行
.com 1,160円 1,280円
.net 699円 1,480円
.asia 499円 1,980円 ×
.press 1円 6,980円

利用される方が多い「.com」「.net」と比べると分かりますが、登録料金が安くても更新料金が高い、Whois情報公開代行サービスを利用できないドメインがあります。

特に、「.asia」や「.press」はトラップとしか思えません。

Whois情報公開代行サービスについては、ドメイン取るなら お名前.com:Whois情報公開代行を参考にして下さい。このサービスを利用しないと、登録者本人の「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」が誰にでも閲覧できてしまいます。ある意味必須のサービスです。

また、ドメインを購入する際は必ず「Whois情報公開代行サービスを利用する」にチェックを入れて下さい。購入時にチェックを入れ忘れると、本来無料で受けられるサービスなのに、毎年別途料金が発生してしまう業者もあります。

業者によって異なるドメイン更新料金の比較

気になった業者のドメイン更新料金(税抜)を比較してみます(2014年08月25日の税抜価格)。

お名前.com X SERVER ムームー スター
.com 1,280円 1,500円 1,480円 1,180円
.net 1,480円 1,500円 1,480円 1,280円
.jp 2,840円 5,000円 3,040円 2,360円

比較した中では、「スタードメイン」が一番お得でした。

Whois情報公開代行サービスも無料ですし、ドメイン登録及び更新で「ネットオウルポイント」も貯まります。但し、ポイントはドメインの取得及び更新時には使えません。レンタルサーバー等、ポイントを利用できるサービスが限られている点に注意して下さい。

ドメイン取得及び更新で貯まるポイントは価格一覧 /スタードメインで、ポイントを利用できるサービスについてはネットオウルポイント /ユーザーサポートで確認して下さい。

個人的には、レンタルサーバーは「X SERVER」を利用しているため、スタードメインを利用してもポイントの使い道がないこと、「.com」をメインで使っているため「お名前.com」と価格に大差がないことから、今まで通りお名前.comを利用するつもりです。

ただ、X SERVERの更新料金が下がれば、管理が楽なのでドメインを移管したいですね。

最後に

ドメインを取得する際は、「登録料金」だけでなく、業者によって異なる「更新料金」と「Whois情報公開代行サービス」が利用可能なドメインなのかも必ず確認して下さい。

使い捨てのドメインならWhois情報公開代行サービスを利用可能な安いドメインでも構いませんが、更新を続けていくサイトなら、登録料金よりも更新料金を重視するべきです。

特に、複数のドメインを管理する場合は、年間の維持費に大きな差が出るので注意して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク