アボセンスになる前に知ってほしい!Google AdSenseのよくあるポリシー違反

Google AdSenseは、収益面で非常に優秀な広告ですが、規約が厳しいことでも有名です。

また、規約違反を犯してアカウント停止(通称アボセンス)になると、以後Google AdSenseに参加することはできません。規約を守ってしっかり管理する必要があります。

Google AdSenseの大原則

細かい規約も覚えなければいけませんが、下記2つの原則は絶対に守って下さい。

原則
  • 広告主の利益を損なわない
  • ユーザーの利便性を損なわない

自分で広告をクリックしたり、クリックを誘導すると、広告主の利益が損なわれます。トラフィックを増やすツールも同様、広告主の利益が損なわれることは絶対にしないで下さい。また、ユーザーが邪魔だと感じる様な場所。誤クリックが起きる様な場所に広告を配置しないで下さい。

自分の利益よりも、広告主の利益とユーザーの利便性を優先して下さい。

よくあるポリシー違反

分からないことがあれば、AdSense プログラム ポリシーで確認して下さい。

1ページに配置可能な広告の上限数

2016年08月に上限数が撤廃され、「1ページに3つ以上の広告を貼ることが可能」になりました。

変更前は、1ページに配置可能な広告「コンテンツ向けAdSenseユニットは3つまで」「リンクユニットは3つまで」「検索ボックスは2つまで」の上限数が設定されていました。

とは言え、コンテンツ向けAdSenseユニットは3つもあれば十分です。貼りすぎて他のポリシー違反にならない様注意して下さい。

禁止コンテンツ

アドセンスの掲載が禁止されているコンテンツは禁止コンテンツにまとめられています。

広告を掲載する前に下記の3つを必ず確認して下さい。

注意
  • 禁止コンテンツではないか?
  • 禁止コンテンツでも許可されていないか?
  • 禁止コンテンツへリンクを掲載していないか?

法的に問題のあるコンテンツは当然禁止されています。

アダルトの定義は少し曖昧で、グラビア等ビキニを身に着けた女性の画像を掲載するだけでもポリシー違反になる可能性があります。中には美少女フィギュアのレビューサイトで警告がきたという方もいますから、アダルトの判断は厳しいので注意して下さい。

ギャンブル関連も基本的には禁止コンテンツですが、パチンコの様に許可されているジャンルもあります。宣伝及び販売目的でなければ掲載可能なコンテンツもあります。禁止コンテンツでも許可されているジャンルがあるので確認して下さい。

ちなみに、自サイトだけでなく禁止コンテンツへリンクを貼ることも禁止されています。

追尾広告

AdSense ポリシーに関するよくある質問 パート 2: 広告の設定に記載されています。

追従ウィジェット(スクロールすると追従するウィジェット)には掲載しないで下さい。追尾広告を表示できるのは、特別に許可されたサイトだけです。

広告上部のラベル

AdSense ポリシーに関するよくある質問 パート 2: 広告の設定に記載されています。

許可されているのは、「スポンサーリンク」または「広告」のみです。

以前は「スポンサードリンク」でした。また、「Sponsored Link」というラベルを使っている方もいますので、ユーザーが広告だと分かるラベルなら特に問題ないのかもしれません。

最後に

僕がアフィリエイトを始めた頃に比べると、一発アカウント停止(アボセンス)になったという記事をあまり見かけなくなりました。もしかしたら、今は余程ひどいポリシー違反をしない限り、警告が先にくるのかもしれません。

また、分からない時は他人に聞くのではなく、プログラム ポリシーを参考にして下さい。質問がある時はAdSense ヘルプフォーラムを利用して下さい(毎週の収益額が継続的に25米ドルまたは現地通貨の相当額を超えるとメールサポートが使えます)。

Google AdSenseは、他のクリック報酬型広告に比べて規約は厳しいですが、収益面において一番優秀ですから、アカウント停止にならない様しっかり管理して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 1次審査が通ったですが、ホームページの変更したかったので、2度目の1次審査申し込みを出したら、アドセンスが使え無くなえいました、もう2度と同じアカウント申請は出来ないのでしょうか。1度しか出来なくて、もう私は、アドセンスは使えないのでしょうか?教えて貰えますでしょうか?

    • 返信が遅れて申し訳ありません。

      アドセンスが使えなくなったということなのですが、管理画面にアクセスできなくなったということでしょうか?(1次審査に通過できれば、管理画面にアクセスすることが可能なはずです)

      僕自身が同じ様なケースを経験したことがないので、明確な解決策が分からないのですが、よろしければ下記サイトを参考にしてみて下さい。

      AdSense1次審査通過後に対象サイトを変更する

      一応、AdSenseのアカウントを持っているのに、再度アドセンスのアカウントを取得することはポリシー違反になりますが、アカウントが停止されたなら必ずメールも届いているはずです。

      詳しい状況が分からないので断言はできませんが、まだ正式に登録していない状態でそこまで厳しい対応がとられるとも思えません。

      どうしても再開できなければ、またコメントして下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。