アフィリエイトサイトのプレゼント企画は規約違反になる可能性がある

アフィリエイトサイトのプレゼント企画は規約違反になる可能性がある

個人ブログでプレゼント企画をされている方を時々目にします。

プレゼント企画を利用して、「Twitter」や「Facebook」等のSNSで情報を拡散してもらったり、記事へコメントを書いてもらえるなら、プレゼントにかかる商品代なんて安いもの!?です。

僕も以前から興味はあったのですが、「ASPの規約」が気になって実施できずにいました。他にも気になることはありますが、そもそも規約違反になっては話にならないので、「Amazonアソシエイト」と「楽天アフィリエイト」に問い合わせてみました。その結果を載せておきます。

問い合わせに対しての回答

問い合わせた内容
運営サイトをSNSで拡散して頂いた方、記事にコメントして下さった方を対象にブログでプレゼント企画を実施することは規約違反になるのでしょうか?アフィリエイトリンクのクリック誘導は一切行いません。また、個人情報の保護方針については「ご利用案内」ページに記載しております。

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトの回答です。

参加要件では以下のとおり定めておりますので、ご要望の内容については承認はできません。

========================================
13.乙は、特別リンクの使用に対して(例えば、乙の特別リンクを経由してアマゾン・サイトを訪問することを個人または企業に対して奨励する「報奨」またはロイ ヤルティプログラムの実施により)、いかなる個人または企業に対しても、報酬またはインセンティブ(金銭、リベート、割引、ポイント、慈善団体もしくはそ の他の組織への寄付、またはその他の便益を含む。)を提供しないものとします。

Amazonアソシエイト・プログラム参加要件
========================================

運営規約違反(参加要件違反を含む)は発見次第アカウントと紹介料を停止させていただいておりますので、決して行われませんようお願いいたします。

Amazonアソシエイトでは、「規約違反」になるとのことです。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトの回答です。

お問い合わせいただいた件につきまして、プレゼント企画によるクリック誘導を行わないとのことであれば問題ございません。

楽天アフィリエイトでは、「クリック誘導を行わなければ問題ない」とのことです。

最後に

今回はAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトに問い合わせたのですが、広告主によって判断が異なる様なので、気になる方は直接ASP及び広告主に問い合わせて下さい。

また、一言でプレゼント企画と言っても、「抽選方法」「対象者」「プレゼント」「発送方法」等、いろいろ面倒くさいです。受け渡し方法によっては、お互い個人情報を教えなければいけません。

プレゼント企画は簡単そうに見えて意外とハードルが高い気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク