WordPressのテーマ選択・変更方法とお勧めテーマ

WordPressのテーマは、ブログのテンプレート(外観)です。

ダッシュボードの外観「テーマ」からいつでもボタン一つで変更は可能ですが、デザイン的な問題がありますので、頻繁に変えられるものではありません。最初にしっかり選びましょう。

テーマの変更と追加

テーマの変更及び追加は、ダッシュボードの外観「テーマ」から行います。

既にインストールされているテーマが一覧で表示されますから、「有効化」をクリックして変更します(「ライブプレビュー」をクリックすれば、適用する前にプレビュー画面を確認できます)。

テーマの有効化

テーマの有効化

無料の公式テーマを検索して追加する方法

管理画面から新しいテーマを検索して追加したい時は「新規追加」をクリックします。

テーマの新規追加

テーマの新規追加

ここで表示されるテーマは全て無料です。

使いたいテーマが見つかったら、「インストール」をクリックしてテーマをダウンロードします。この際、上部のフィルターを使うと目的にあったテーマを探しやすくなります。

テーマをインストール

テーマをインストール

最後にダウンロードしたテーマを「有効化」させて完了です。

手持ちのテーマをアップロードして追加する方法

こちらの方法は、主に有料テーマやネットで無料配布されている非公式テーマをインストールする時に使います。先程同様、外観のテーマから「新規追加」をクリックします。

テーマの新規追加

テーマの新規追加

更に、「テーマのアップロード」をクリックします。

テーマのアップロード

テーマのアップロード

ファイルを選択」からZIP形式のファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリックします。

zipファイルをアップロード

zipファイルをアップロード

最後にインストールしたテーマを「有効化」させて完了です。

お勧めの無料テーマ

無料のテーマはたくさんありますが、僕がお勧めするのは「Simplicity」と「STINGER」の2つです。

無料テーマ

無料テーマ

無料とは思えないほど完成されたデザインかつレスポンシブ対応でスマホ表示も見やすく、最初から子テーマも用意されています。そのまま使いたい方にも、カスタマイズしたい方にもお勧めです。

また、使っている方も多いですから、カスタマイズ方法や不具合が起きた時の解決方法等、テーマに関する情報がたくさん出回っているのもお勧めする理由です。

お勧めの有料テーマ

現在このブログで使っているテーマは有料テーマ「hummingbird」です。

hummingbirdは、「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」がコンセプトになっており、それに必要な機能が最初からほぼ全て揃っています。簡単にカスタマイズできるのもポイントです。

具体的には、「関連記事が自動で表示される」「見出しがデザインされている」「ソーシャルボタンが配置されている」「レスポンシブデザインが見やすい」「広告を配置しやすい横幅」「便利なショートコード」が最初からデザイン及び実装されています。

これが無料テーマだったら、自分でプラグインを探してインストールするか、PHP及びCSSを編集しなければいけません。この手間を考えれば、有料テーマにお金をかけることは決して高くないと思います。先程紹介した無料テーマも悪くはないのですが、僕は有料テーマの方が断然お勧めです。

海外テーマはあまりお勧めしない

有料無料問わず、テーマ製作者が日本人ではない海外テーマもあります。有料テーマの販売サイトなら「ThemeForest」が有名です。

但し、海外テーマはWordPress初心者の方にはお勧めしません。

いくらデザイン性に優れていても、「操作性が悪い」からです(テーマの使い方が全て英語で説明されているため)。また、使っている方が少ないので、ネットで検索してもテーマ独自のカスタマイズ方法はほとんど出てきません。基本的に自分で試行錯誤しなければいけません。

購入する際は、デザイン面だけでなく、操作性やサポートの有無も確認してから購入して下さい。

最後に

テーマはこれからサイトを運営していく上でずっとお世話になるものです。

途中で変更することもできますが、テーマを変更してそれで終わりという訳にはいきません。少なからず、レイアウトの修正が必要になります。

サイトの運営期間が長くなればなる程、記事が増えれば増える程、テーマの変更は難しくなりますから、時間をかけてでも最初にしっかりテーマを選ぶことが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク