楽天モバイルのGPSがうまく機能しない時に導入してほしいアプリ

楽天モバイルに限らず、格安SIMに乗り換えると、位置情報(GPS)をうまく取得できないことがあります(できない訳ではない)。僕の場合は、トレーニングアプリ「Runtastic」でGPSの測位が遅かったり、できなかったりで、正確な計測ができず困っていました。

ところが、無料アプリ「GPS常時測位(Android)」で、この現象を簡単に解決できたので、同じ様に困っている方は試してみて下さい。難しい設定もありません。

GPS常時測位の使い方

まずは、Google PlayからGPS常時測位をインストールします。

GPS常時測位

GPS常時測位

アプリを起動させて、「GPS常時測位」にチェックを入れて少し待ちます(10~30秒程)。

GPS常時測位使い方

GPS常時測位使い方

通知欄のメッセージが「現在地を検出しています。」から、「現在地の座標」に切り替われば測位完了です。これでGPS連動アプリも快適に動作します。簡単!

但し、場所によっては測位に時間がかかるので、GPS連動アプリを使う時は、少し早めに「GPS常時測位」アプリを起動させておいて下さい。

位置情報の設定確認

そもそも、位置情報の設定が「OFF」になっている方は設定を変更して下さい。

位置情報の設定

位置情報の設定

  1. 設定から「位置情報」を選択する
  2. 位置情報を「ON」にする
  3. 「モード」を選択する
  4. 「高精度」にチェックを入れる

クイック設定ツール及び上部タブメニューで、位置情報が「ON」になっていることを確認します。

位置情報「ON」

位置情報「ON」

位置情報「ON」かつモードが高精度になっているにも関わらず、測位が安定しない時は「GPS常時測位」をインストールして下さい。

最後に

原因は端末にあるのか、格安SIMにあるのか分かりませんが、GPSがうまく機能しない時は無料アプリ「GPS常時測位」を試して下さい。

さらばdocomo!格安SIM楽天モバイルに乗り換えました!

2016.01.05
スポンサーリンク
スポンサーリンク