携帯代が本当に1/3以下に!楽天モバイルを半年間使ってみた感想

docomoから楽天モバイルに乗り換えて半年が経ったので、感想を書いておこうと思います。

携帯代がとにかく安い

今までほぼ無料通話アプリだけでやりくりしてきたので、携帯代はほぼ基本料金だけです。

携帯料金

楽天モバイルの携帯料金

ただ、自宅の固定電話と無料通話アプリだけでは不便なこともあるので、来月からは「5分かけ放題オプション(850円)」に加入するつもりです。それでも、携帯代は3,000円以下です。

また、2016年7月から楽天ポイントでの支払いが可能になりました。

一部ポイントでの支払いができないサービス「楽天でんわアプリ利用料金」「楽天でんわ5分かけ放題オプション」「端末割賦料金」もありますが、ポイントの使い道に困っていたので助かります。

楽天モバイルで楽天ポイント支払いが可能になりました

2016.07.15

3日間のデータ通信料に対する速度制限に注意

1ヶ月間の通信量だけでなく、「3日間のデータ通信量」にも速度制限が入るで注意が必要です。

楽天モバイルデータ通信

3日間上限超過の速度制限

速度制限は規定値を超えた翌日に入り、通信速度が200kbpsに制限されます。

速度制限が入ると、データ通信ができなくなる訳ではありませんが、一般的なWEBサイトを開くだけでも10秒以上かかります。画像の多いサイトは更にひどく、ネットを快適に利用することはできません。また、YouTube等の動画は再生できないと思って下さい。

ただ、無料通話アプリSkypeやMessenger(Facebook)は、速度制限が入っても問題なく使えます。

速度制限の対策については、「Wi-Fiを利用できる場所ではWi-Fiを利用する」ぐらいしかありません。頻繁に速度制限が入る様であれば、上のプランを検討して下さい。

楽天モバイルの速度制限と高速通信容量オプションについて

2016.07.22

データ通信速度の落ちる時間帯がある

下記は2016年09月01日(岐阜県)の測定結果になります。

※測定に使用したアプリはSpeedtest.netです。

この日は速度が落ちませんでしたが、8時前後に落ち込むことがよくあります。

朝

昼休みの12時~13時は確実に速度が落ちます。

一日で一番速度が落ち込む時間帯ですが、WEBサイトの閲覧は問題なくできますし、動画の再生もできます。僕は特に不便だと感じたことはありません。

昼

夕方~夜にかけても速度が落ちますが、昼程ひどい落ち込みはありません。

夕

ゴールデンタイムも速度が落ちますが、昼程ひどい落ち込みはありません。

夜

僕の環境では、平均で20Mbps以上出ています。

ただ、いつも安定している訳ではありませんし、時々体感できるぐらい遅い時もあります。特に、「通勤時間」「昼休み」「帰宅時間」「ゴールデンタイム」は遅くなることが多々あります。

また、地方と都心では結果が大分違うと思いますので、都心の方は参考程度にして下さい。

Gmailは受信拒否を解除してもらう必要がある

僕は楽天モバイルに移行してからGmailアプリを使っているのですが、フリーメールではdocomo等のキャリアメールに送信できないことがあります。

Gmail

Gmail

タイトル「Mail Delivery Subsystem」でメールが返ってきた時は、相手に受信拒否されています。

docomo受信拒否

docomo受信拒否

これが結構厄介で、docomoの場合は初期設定でほぼフリーメールが受信拒否設定になっています。

少し面倒かもしれませんが、相手に頼んで「受信するメールの設定」から、Gmailのドメインである「gmail.comを設定」及び「Gmailのアドレスを登録」してもらわなければいけません。

どうしてもメールを送りたい時は、ショートメッセージを使って下さい。但し、ショートメッセージは受信は無料ですが、送信は有料です(1通3円程度)。

最後に

恐らく、格安SIMへの乗り換えを迷っている方が知りたいのは、「ドコモから乗り換えて良かったのか?」だと思いますが、僕は楽天モバイルにして満足しています。もちろん、データ通信の安定性はドコモより劣りますが、それ以上に携帯代の安さと付加価値のメリットが大きいです。

ただ、格安SIMは価格やプランも似たりよったりです。

僕のように楽天のサービスを利用されている方には、自信を持って楽天モバイルをお勧めしますが、楽天のサービスを全く利用されない方には、他社の格安SIMの検討をお勧めします。

楽天モバイルへの乗り換え手続きについては下記記事を参考にして下さい。

さらばdocomo!格安SIM楽天モバイルに乗り換えました!

2016.01.05
スポンサーリンク
スポンサーリンク