楽天モバイルの速度制限と高速通信容量オプションについて

楽天モバイルでは、データ通信量が契約しているプランの規定値を超えると、通信速度が200kbpsに制限されます(高速通信時は下り最大225Mbps上り最大50Mbps)。

1ヶ月間の通信量は問題ないと思いますが、3日間の通信量でも速度制限が入るので注意が必要です。

通信速度が制限された状態では、ネットを快適に利用することができなくなり、通常のWEBサイトを表示するのにも10秒以上かかります。また、YouuTube等の動画は再生できないと思って下さい。

速度制限が入るまでのデータ通信量

通信量の集計は夜中の12時に行っていますので、速度制限は規定値を超えた翌日に入ります。

3日間 1ヶ月間
3.1Gプラン 540MB 3.1G
5Gプラン 1G 5G
10Gプラン 1.7G 10G

速度制限が入ると翌日未明まで解除されないので注意して下さい。

使用したデータ通信量の合計は、楽天モバイルSIMアプリのトップページで確認できます。

データ通信量の確認

データ通信量の確認

高速通信容量オプション

高速通信容量オプションは、300円で高速通信容量を100MB追加できるオプションです。

但し、3日間の高速通信制限を拡張させることはできません。あくまで1ヶ月の高速通信制限に100MB追加されるだけです。例えば、3.1Gプランなら、1カ月間の高速通信制限は3.2Gに拡張されますが、3日間の高速通信制限は540MBのままです。

また、価格を見てもらうと分かりますが、このオプションは非常に割高です。1カ月間の高速通信制限が入った時の緊急措置だと思って下さい。ちなみに、一度購入したからと言って、100MBを超える度に300円が加算される訳ではありません。一度の購入で一回100MB追加されるだけです。

最後に

通話SIMのプランを選ぶ時は、3日間の高速通信制限にも注意して下さい。

また、契約しているプランの高速通信制限をオーバーして、高速通信容量オプションを購入されている様な方は、一つ上のプランに変更することをお勧めします。

さらばdocomo!格安SIM楽天モバイルに乗り換えました!

2016.01.05
スポンサーリンク
スポンサーリンク