他人のサイトのアクセス状況やアクセスキーワードを調べるツール「SimilarWeb」

SimilarWeb」は、普通は見ることができない他人のサイトのアクセス状況やアクセスキーワードを調べることができるツールです。登録不要で無料、サイトのURLを打ち込むだけで使えます。

類似ツールAlexa traffic rankより詳細な情報が分かります。

但し、サブドメイン型(FC2ブログやSeesaaブログ)を調べることはできますが、サブディレクトリ型(アメーバブログやライブドアブログ等)を調べることはできません。また、有料版「SimilarWeb PRO」に登録しなければ見れない情報もあります。

使い方

SimilarWebに飛んで調べたいサイトのURLを入力します。

試しに今回は、僕が運営しているGTA5デスマッチ攻略を調べてみます。

トップページで調べたいサイトのURLを入力

トップページで調べたいサイトのURLを入力

ランキング

SimilarWebのつけたランキングが表示されます。

SimilarWebによるランキング

SimilarWebによるランキング

ランキングが高ければ上位表示されるという訳ではなさそうですが、一つの指標として参考になると思います(作りたてのサイト等、ランクが表示されないサイトもあります)。

Traffic Overview

大まかなサイトのアクセス状況が分かります。

※1k=1000

Traffic Overview

Traffic Overview

Visits セッション数(セッションとユーザーの違い
Time On Site サイト平均滞在時間
Page Views 平均ページ閲覧数
Bounce Rate 直帰率(1ページだけ見て離脱した訪問者の割合)

参考までに、下記は同じ期間(2016年01月)のGoogle Analyticsのデータです。

Google Analyticsの情報

Google Analyticsの情報

Traffic by countries

訪問者の地域(国)が分かります。

Traffic by countries

Traffic by countries

Traffic Sources

過去3ヶ月のアクセス元が分かります(デスクトップ)。

Traffic Sources

Traffic Sources

Direct 直接URLを入力及びブックマークから
Referrals 他のサイトに貼られたリンクから
Search GoogleやYahoo!等の検索エンジンから
Social Twitter等SNSから
Mail メールに掲載されたリンクから
Display ディスプレイ広告から

Referrals

リンク経由のアクセスの割合、リンク元となったサイト、離脱先のサイトが分かります。

Referrals

Referrals

Search

検索エンジンからのアクセスの割合、アクセスの多い検索キーワード、リスティング広告からのアクセスの割合、リスティング広告のキーワードが分かります。

Search

Search

Social

SNS経由のアクセスが分かります。

Social

Social

Display Advertising

ディスプレイ広告経由のアクセスが分かります(有料広告を使っていなければ表示されません)。

Display Advertising

Display Advertising

Audience Interests

訪問者が興味のあるジャンル、よく訪問するサイト、関心あるキーワードが分かります。

Audience Interests

Audience Interests

Similar Sites

類似サイト(テーマが似ている)が一覧で表示されます。今回は表示されていません。

Similar Sites

Similar Sites

Related Mobile Apps

サイトがアプリをリリースしていれば表示されます。

Related Mobile Apps

Related Mobile Apps

拡張機能

SimilarWebには便利な拡張機能もあります。

  • SimilarWeb – Site Traffic Sources and Ranking(Google Chrome)
  • SimilarWeb – Website Traffic Sources and Ranking(Firefox)
    1. SimilarWeb拡張機能

      SimilarWeb拡張機能

      拡張機能を有効にすると、ブラウザ右上にSimilarWebアイコンが表示されます。クリックするだけで表示しているサイトの情報を調べることができます(SimilarWebのサイトに飛ぶ必要がなくなる)。

      最後に

      僕自身こういったツールはあまり使わないのですが、「Search」はそのサイトがどんなキーワードでアクセスを集めているのか知ることができるので凄く便利です。

      ただ、「Traffic Overview」はGoogle Analyticsのデータと大きくズレているサイトが多かったので、参考程度に留めておいた方がいいのかもしれません。

      スポンサーリンク
      スポンサーリンク